FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇「デジタル高画質」は、毛穴も高画質に映る訳ですよ。
◇「デジタル高画質」全般の事ですが。
まぁ、繊細画面はいいですよ。そりゃ
綺麗でしょうね。

しかしです。あー。
でも、皆わかってるのでしょうか?
綺麗な画面と言うことは、―つまり
なんでも細かく見えるわけですよ。
なんでも。

例えばです。
人の肌の毛穴とか、服のシミとかも
細かく見えるのですよ。容赦なく。
他にも、時代劇のカツラの繋ぎ目や
セットのボロ、町の汚れもそれは
クリアに見えるわけです。

今までテレビ等は
「顔の作りが綺麗な人」
「美しい形の風景」
など、主に形とそれなりの色バランス
等で選ばれ映されることが多かった
わけですが、これからはプラス
「造型の細やかさ。仕上げの綺麗さ」
なども求められるわけです。

これに、皆は耐えられるのでしょうか。

人間にとって、一定のスピード以上を
モロに体感させるのはプレッシャーに
なりますし、高さや音なども、認識出来る
あるいは不快に思わない範囲には限度が
あります。

その意味で。繊細に現実を全て見せられる
ことに、人はどれだけ生理的に耐えられる
のでしょうか?
それについて、果たして検証はなされて
いるのでしょうか?すごく気になります。

あれですよ。
デジタルでインタビュー受けて、テレビ
出れますか・・・? 全て映りますよ。
全て。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.