◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週~ 泣く、喚く、口閉じる・・少女のこと
◇某日。 歯医者で1時間診察台に座ったまま、というか寝たまま
時間の殆どを少女の悲鳴を聞くのに費やすことになる。

まぁ、待合室にいた時からその少女・・三年生くらいのお下げの子は、
怯えていて。
一緒に来た母親が、携帯が掛かってきたからと外で受け答えしようと
待合室を出ようとすると
「どこ行くの、お母さん。 どこ行くの」と付いて行こうとする。
母親が「呼ばれたら行っててね」と言うと
「行っててねって言われても(原文ママ)」と
大人びているんだかなんだか分からない独り言をブツブツ。

案の定、母親がいない時に名前を呼ばれ、電話する母親の方を振り
返り振り返り診察室へと消えて行く。

しばらくしてから、私は彼女と敷居隔てた隣の椅子へ。

まぁ、すごい。
まず、ほとんど口を開けようとしないらしい。
「お口あーんして」という医者のセリフを、たぶん20回以上は
聞いた気がする。
で、尋ねなければいいのに「何するの、何するの?」と全部
聞こうとする。

削る。 埋める。 神経が。
そんなのを、具体的に聞いたらあなた。

母親が横でなだめすかそうとするがうまくいかず。
「いやっいゃぁっ」「痛い痛い。いーっいーっ」等喚く喚く。

仕方ないので「じゃ麻酔だね」と医者が言うと
「麻酔いやーっ。ちくっとするいやー」とこれも泣きだす。
母親もしまいには
「痛いまま削るか麻酔でチクッとするか、今すぐ選びなさい」と
怒り出す始末。

地獄の選択・・。

考える時間があればあるほどダメになる事はあると思う。
仕方ないことだが、結局母親が横にいてやり取りすることで
さらに恐怖を増幅させてる。
知ってても知らなくてもやらなければいけないことは、余計な
ことは考させずやった方が良いのではと思う。
インフォームド・コンセントは相手がそれを咀嚼する能力が
ないと無理ではないかと。

結局・・・。
麻酔を打たれた少女が治療を終わったのは、それから約10分後。
そこからは割と静かに。
やはり言わずに注射打って進めた方が良かったと思うのだが・・。
まぁ言うのが「正しい」のだろう。けど。
私は「正しければ良い」などとは思わない方なので。

その後、看護婦さん(師とは言わんぞ)の
「お待たせしてすみません」の言葉で、私は目を覚まして治療を
受けたのだった。いや、また眠りかけてた・・・。
ビクンッとしちゃった。

にしても。
子供相手の医者がアレほど大変だとは思わなかった。
正直、恐ろしい・・。いや色々。


◇四コマコンテ(下書き)ABとも、だいたい形が見えてくる。
とはいうものの。

なんというか。かんというか。 
キャラが堅い。
慣れてないアニメーターがキャラシートを元に顔を貼りつけた
ような感じだ。
顔だけではなく、全体にそんな感じが漂う。
結局、自分の絵として馴染んでいないということなのだろう。

少しはここから直しは出来るが、基本的には本質的な直しは
無理だろう。 ・・。 
時間をかけて馴染ませるしか無い。
移植手術してるような気がしてきた。
ピノコ作ってるのか私は。

間違っても名前は挙げられないけど、某漫画家さんが
単行本一冊でそういうの描いてて
「大変だな・・」と、同情したことがある。(前にも書いたっけ)
色々事情があるのだろう。痛いほどわかる。

ともあれ、やるしかない。


◇ピクシブは、お気に入り返しをするものなのかな。
コメントには答えているものの、(これは結構楽しい)
そこらの決まりが分からん。
しばらく流させてください。

マンガをあげようかとも思うが、他にやることが山ほどあると
気づいたので、そこは少しづつ―。
Comment
≪このネタへのコメント≫
はじめまして
初体験の興味と不安と恐怖を体感する人(この場合お子様だけど)を観察できたのって良い体験をしたんだと思いますよ。
ん~、なんつ~かエロい気がするし。
2012/06/13(水) 10:00:12 | URL | さげん #-[ 編集]
観察するぶんには。
◇さげんさん、始めまして。

自分がその立場なら嫌だけど、人の初めては
結構興味深いものですね。

隣にいる私も初めて歯を削るのだったら
たまったものではないでしょうが。
2012/06/15(金) 10:32:23 | URL | ◇土肥です。 #CSVEmewI[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。