FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週~ さて、コミケ行くかどうか・・のこと
◇某日。実家に泊まる。
先月も書いたが、見事なくらい本屋古本屋がない地域なので
両隣の駅にすぐ遊びに行く。

片方は七件も古本屋あるよ・・。何、この差。
もし私がボランティアで古本屋やれる環境にあるなら自分で
地元に開くよ。儲からなくても。飢餓感ないのかあそこの住人は。
ナチュラルローソンばっかり作って、どういうつもりなのか。
そんなに、なちゅらるたいのか。

などと思いつつ、隣駅でよつばと!の四巻を買う。


◇某日。先々月、ネット料金の支払いをクレカから銀行引き
落としに切り替えた。しかし、タイムラグがあったらしく
今頃クレカへ請求が行ったらしい。
・・色々支払いがややこしいよ、もうっ。

それはそれとして。
昔は、プロバの支払いってクレカだけだった気がする。
クレカ無い人どうすんだよ・・と頭に来た記憶あるし。
時代が変わってよかったなぁ。(でも、コンビニ支払いとかは
まだ無理なのかな?)

ただ。固定電話の資産価値が無くなったのは困るなぁ。
昔は、75000円くらいで買って、50000円くらいで
質入れ出来たと思ったけど。

差し押さえ出来る商品だったんだから、価値無くすのは、どう
かと思う。なんかの優先権くれるとか言ってなかったっけ。


◇某日。まだ、週末のコミケに行くかどうか決めてない。
申込書は手に入ったのだから、行かなくても問題はない。
カタログバカ高いし・・。

でもやはり。
完全に客として行く・・行ける機会は大事にしたいとも思う。
ただ、「本を売らないのに行く、即売会の虚しさ」が激しく
襲ってくる気はする。もっとも、これが冬コミだと気候と次回
への期間の長さで虚しさ寂しさは夏コミの比ではないけれど。


ともあれ。コミケまでに色々ゴタゴタしたことが片付いて
楽になることがはっきりしたら、たぶん行くだろう。
行くとしたら三日目の昼くらいかな。
そういや、何時くらいから入場フリーなのかな。


◇某日。1Q84の1と2を読む。
半年?位前に図書館に予約して、1500人待ちでしたよ。
予約したことも忘れてた・・。

結論から言えば、実に面白かった~。
久しぶりに堪能した。不思議な小説だなぁ。
ドライだけど、優しくて、なんとも足元がふわふわして
それでいて、手触りがあるような、それでいてどこか
エロティックで。そしてやたら甘いだけではなく―。
なんと、映像化したらつまらなくなる本だろう。そこが良い。

こういうの、もっと読みたいな。

ただ―。
私がこれを「面白い」と思うのはかなり理由があって・・。

まず、私が80年代が好きであるというのは、自他共に認める所。
次に、舞台の大半が私の生活範囲の中央線。それも、私が80年
代に会社に通っていた高円寺が割とメインになってる。というか、
最後に出てくる公園は恐らく私がいた会社のすぐ近く。
否でも応でも、絵が浮かぶ。

さらに言えば・・。
これは良い記憶ではないけれど。
あの時代に、中央線それも阿佐ヶ谷、高円寺、荻窪辺りをうろ
ついていた私は、某団体のいくつかの施設横を何百回となく
歩いてる。
時には、黒い車が監視してたり。あれ以降は報道の車も。
それどころか、丸の内線を降りて二時間後にアレだったので
もはや、この物語は他人事の要素が少なくて。

ああ、女性関係に関してはあんなに・・というかわずかにでも
恵まれてないけれど。ああいうストーリーにモテ要素はいらん
だろうと思うが私だけの僻みか?

ともあれ。
それらを差し引いても「ふかえり」というキャラは良いなぁと思う。
あれはラノベキャラかと思った。

次巻を図書館に予約する。
う。1000人待ち。

読めるのは来年だのぅ。


◇某日。 アニメ視聴強化期間。
ヒーローマンを見ている。
ああ、こういうのは安心して見てられるなぁ。

原作は、スパイダーマンの人か。
ストーリー作りの立ち位置が日本のとは明らかに違うけど
こういうのもありかな。メインキャラが結構ひどい事になってる
のに、割と感情的には表立っては引きずらない辺りとか。

それに、どう考えても地球を追い込んだ原因の人が平気で
ヘラヘラしてる(一応悩んではいるるが)のは感覚的に違和感も
ある。
それでも、そこらを許容すればおもしろい。

ただ、ロボットに「マン」とつけるセンスだけは
理解に苦しむ。


◇ラノベ読書強化期間・・。は、また来週。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。