FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週~ 久しぶりに、自分の絵を再起動のこと
◇某日。先々週、弁護士さんにお会いした時には
(例の東京駅前のビルで)
「九割九分破滅だなぁ」という気持ちで行ったわけで。

しかも、前の日の夜中にはそれと無関係の件で、大家側から
「朝までに例の件で返事がなければ、即日保証人にねじ込む」
などと、深夜数時間の期限を切られた手紙をドアに差し込まれると
いうジェットコースタームービー状況。

他にも「私の事を馬鹿にしてんじゃね?」という感じのアレも
あり「もういいや・・」という私ではあったのだけど。
前者二つは、ほぼ解決・・や、その方向に向かっているのだった。
三つめはねぇ・・。この現状じゃねぇ。思われても仕方ないか。
でも、ならほっといてくれよ―、とも思うわけで。

ともあれ―。
弁護士さんの件は、私の書類の見方が間違っていたようで
「圧倒的じゃないか我が軍は」
というところらしい。後は、裁判で勝つか向こうが和解を
申し込んでくるかという所。たぶん、ギリギリ寸前に和解で
来るだろう・・というのは私の見方。判決は嫌がる傾向がある
らしいから。実際は分からないけど。
まぁ、どちらにせよ数カ月先、あるいは来年の話だろう。

大家の件は。
管理人さんが文章好きなのか、便箋何枚にも渡って手紙をくれる
のだが、本筋よりも自分の生活のコトとか鬱がどうしたとか書いて
きて、もう・・・それはいいから・・・という感じになりつつある。

なので、よく分からないまま解決に向かっている。
というか。もうイヤ、という感じでお互いに妥協しあってる感じ。
そりゃ、六年以上も揉めればね・・・。
私も向こうも何をやってるのか、元の争いがなんだったのか思い
出せなくなりつつある。実は私もよく思い出せない。
色んな意味で、余計なことはしたくない心境でもある。


◇某日。四コマコンテをきちんと「下書き」中。ペン入れ寸前の
絵だもんな。 
あー。絵を思い出すまで・・というか、今の自分にあった形に
再構築するまでしばらくかかる。全然感じがつかめない。

ここ数カ月で、悪い癖が少しでも抜けていればいいのだけれど。
入院してたようなものか。リハビリが不安。

一つ明るい材料は、数カ月前の自分の絵がかなり「うわ・・」という
感じに見えるということ。悪いところが見えなければ、直しようが
ないもの。前回直しに入った時は「今の私にはこれ以上は・・」と
呆然としたので、少しはマシか・・な。

「だから描ける」ということとイコールにはならないが。
そんなことの繰り返しなわけだし。


◇某日。 同人誌の予定の組み換えを考え中。
実は、前述の弁護士ゴニョゴニョのおかげで来年は色んな意味で
楽になると思う。 ほんと・・・助かった。15年ぶりぐらいに
楽に・・。

お察し下さい。

だもので、来年は別に売上とか考えずに本作れるのでオリジナルと
好きなパロだけやってればいいという感じ・・にしたい。
(その先は分からんけどね。残り火という話もある。)

何の本かな。 私は薄いエメラルダス本を考えているのだれど。
いや、まだ未定。

◇某日。図書館に「雨で、多少たわんだ本」を返しに行く。
図書館の人には、何も言われなかった。

まぁ・・。
万力でぎゅーぎゅー本を絞めつけたから、たわみは少し取れて
たし。

それに、受付のお姉さんは話しかけるおじさんの話相手で
ずーーっと私どころではなかったようだ。
「今だ!」と思いましたよ。
公共施設には必ずいるな、ああいう人。前に見た人とは別だ。

前に見た人は・・・地声が大きい・・・その・・アレな
感じの女性だった。
ほんと多いんだ。公共施設。私も含めて色々行動に制限がある
人達の吹き溜まりだから。

自称「教授」も相変わらず一日中いるし。寝てるし。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。