FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週~ 日本刀振ると腱鞘炎が悪化する・・のこと。
◇某日。コミケ落選。とほほ。
思わず、膝から落ちましたが。

―というわけで。
コミケで出す予定だった孕み4の原稿はさっさと棚にあげて、
「古園さん 育ちすぎっ!」の直しを始めることにする。
孕み4はこのまま封印するかもしれない。なんか・・色々。

それにしても。古園さんを読み返したが―。こーれーは困ったなぁ・・。
ものすごく悩んで色々やってる時の絵柄だ。よく覚えてる。
最近同人にした「新・市子」も直しきれないと思ったけど、古園さんは
それとは別の「根本的」な方。部分的に直すしかないけども。

一応、発行は7月中頃の予定。少し遅れるかな。
あ、即売会合わせではないです。完全に委託メイン。
でも、夏終わりのコミティアには出ようかと思ってるのだった。
コミティア出場は、市子があるので予定通りではあるのだけれど。
こうタイミングがいいのも、嬉しいのやら悲しいのやら。

ともかく。古園さんを早めに終わらせて、今年の夏は持ち込みコンテを
必死にやらなければ!というかやっていますが。


◇某日。 実家に泊まる。
夜十時過ぎて駅を離れると、なーんもありゃしないな、この街。
人も通ってない。
こんなだったかなぁ。あー、こんなだった。
私は学生の頃、ほとんど一日中部屋から出ないで、テーブルの下に
布団敷いて寝起きし、アニメ見たり漫画描いてたりしてたから
外は関係なかったんだな。食事は部屋に運び込んでたし・・。
もちろん、部屋には鍵かけて。

現在、私が住んでるところは、たぶん何時だろうと街に人がいて―
それはそれで欝陶しいが・・・寂しくはない。―と思った。
私が一人でいることに耐えられてるのは、騒がしい場所を好き
好んでうろついて、そこで自分の意志でヘッドフォンして耳を
塞いでる、塞げる・・からかもしれない。


そうそう。
実家に、模擬刀があった。 昔あったなぁと思い出して聞いてみたら
いまだにあった。

白鞘、二尺三寸の刀。
うむ、重い。
こんなん、腰にさしたら引きずりそう。よくこんなものさしてたよな。
武士。
そういや、戦国の世が遠くなると武士の中には刀を細身にして軽く
したりしてた人もいたとか。無理もない。

腰にさしてから、構え・・左手で鞘をひねり鯉口を切る。
押し出さないと抜けないか―やはり。

完全な素人だが、青眼、脇構え、八双と試す。
重い・・。 

こんなの振り下ろしたら、足指打つなぁ。真剣なら切り落としてしまう。
峰打ちとか言うけど、あれって鉄で叩いてるってことだからなぁ。
言ってみれば「バールのようなもので叩く」のとそう変わらないわけで。
切られなくても骨が折れるか内臓破裂するだろう。

―とか、色々していると。
親が心配そうな顔でこちらを見ている。
まぁ、子供が模擬とはいえ刃物持って興奮してニヤニヤしてるのは
アレな気分なのだろうなぁ。それでなくても、私が興奮すること少ないし。

使わないなら(?)くれ・・と言ったら微妙な表情してたが、あれは
不安なのだろうなぁ。

日本刀と子犬がいるショーウィンドーは貼り付いて見ている
私なのだから。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。