FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週くらい~ サンクリに行ったのこと。
◇サンクリ終了。

お寄りいただいた方々、ほんとありがとう
ございました。

えーと。
ちょっと話は外れるのだけれど。

この日記は基本「先週のことを書く」となっていて
だから、先週半ばのことは問題なく書くけれど、でも
とすると・・・

日曜日はどうなのだろう―
過ぎたばかりの日曜は今週なのか、先週なのか。
私は確か、今週にカテゴライズしてたと思う・・。

調べると、元々の決まりでは日曜始まりだとか。
ローマ皇帝が云々とか。そうですか。

どうやら
安息日始まりとして日曜先行の某勢力
労働日始まりとして月曜先行の某勢力
等あるようで―。

日本は、日曜始まりがメインのようだけれど。
でも、では「週末」というのは何曜日なのかと調べると
ウィキ見てもあやふや・・・。金、土、日・・。

いや、何が言いたいかというと、直前の日曜の日記を
いつ書くべきかということなのだけれど。
書かなければならないネタの即売会はまず間違いなく
日曜にあるので、週末を土曜にすると、このテーマは
一週間以上先になってしまうという・・。

なので。
ここでは、状況によって日曜が先週になったり
今週になったりします。
「先週くらいの― こと」にしとくのが無難かも。


で。サンクリ。
うーーーーーーーん。
別に何もなし。ほんとに何もなし。
お知り合い数人と多少話したことのみ、印象に残っただけ。
なんか、ボーッとして覚えてない。
またもやコピー本作ったので、寝不足。

学校に通っている時って、通学路を無意識に歩いて気がつくと
教室にいて、んでボーッと授業受けて休み時間少しだべって、
静かに帰る―
その繰り返しだった気がするけれど、それに似ている気が。

今回コピー本になったのは、間に合わなかったというのも
あるけれど、一番の理由は表紙の下書きがどうしても気に
入らず、これをオフセでずっと見るのはあまりに辛い・・と思い
ラフで色つけた段階で「ダメだ」となってやめてしまったから。

そういえば。そんな話もお知り合いとした。
「自分の絵を次の日見ると愕然とすることが多いけど、
どうせ愕然とするなら、描いてすぐならいいのに」という
趣旨―。
全く同感。

酷い時は印刷してから
「なんでこの本売れないのだろう・・」とまじまじと見直し、
突然「うわ、なんだこの下手な絵!!」と気づく。
そして、在庫の山の前で呆然とするという・・。

そういや、平均どれくらいで自分の描いた絵を見直して
愕然とするのだろう。いや、しない人もいるだろうけど。
一日・・一週間・・。数年。あるいは逆に数秒。

あの期間が短い人ほど、アレレな絵を世間に出さないで
すんでるか、さっさと絵をやめてるのだろうなと言う気もする。

私はバラバラですね。
カラー表紙は描きながら気づきましたが―
孕み1はここ数ヶ月間になって、やっと呆然と見直すように。
「どうしたらいいのかわからない」という絵になってる・・。
ううううううう。

何の話だったか。
ああ、サンクリは普通に終了。
売り上げもまぁ普通。というか期待していない。

最近、委託ショップの方に力を入れ始めてからわかった
のは・・・。
なんでうちと大差ない売り上げしかなさそうな近所のサー
クルさん達が新刊続々出してるのか不思議だったけども。
そうか委託中心に動けば可能なのか。。

今や即売会は、多くの中小サークルにとってはアンテナ
ショップの側面が強くなっているということか。
なるほど。ちょっと考えを変えてみようかと思うのだった。

それが関係あるのかないのか。
サンクリでは、サークル関係者は胸にサークル名を示した
シールを貼っている。すると当然、他のサークルに買出しに
行くときはそのシールをつけたまま行く事になる。
となると、それによって
「お客さん・買い専とサークルの人比率」がわかるという
ことに・・。

で、見てたところ。
うちの場合、95%以上の確率で買い専の人でした。

もしかして、これは結構今の風潮なのかな。
全く外に出ない自分はおかしいのではないかと思っていた
けれど。もっとも、買出し専門の人がスペースにいる場合も
あるので一概には言えない気はするものの。

うーーーん。
そんなこと考えながら帰路へ―
いや、ほんとに何も無くて。ごめんなさい。


◇某日。ふと気づく。
(もちろん、いけないのですよという前提のもとに)
18禁のジャンルは色々あるけれど、普通のエロ本買って
捕まった例を私は聞いたことがない。DVDも。
いえ、捜せばあるのだろうけども。それにしても。

誰も傷つきもしない。怪我もしないし、体にも悪くないし、
結局視覚だけだしということなんだろうなぁ。

まぁ是非はともかく、「法だからきちんと守るべきだ!」と
喚く人とお友達になりたくないのは私の勝手ですね。


◇某日。ネットで見つけた「空気人形」という映画のタイトルに
覚えがあって検索したら業田良家さんの短編を映画化した
ものらしいと気づく。

あの原作はモロに空気で膨らませるタイプのアレだったのだ
けれど、映画版は体はともかく顔はマネキンタイプらしい。
オリエンタルかな?そういや、やけっぱちのマリアはどうだった
っけ。あれは特注だったはずだけど。

ともかく、「それ」が人間になり・・という感じになるのか。
うーーーん。
私としては、原作の通りに空気膨らましのアレのまま話を作る
方が重さや深さは出ると思うのですが。
売れないだろうけど。 

これは、ずーっと昔「BU・SU(ブス) 」という映画で、せっかくの
テーマを、何故「性格ブスの美人」という設定に逃げるのかと
思ったのに似ている。(富田靖子さんだったし)

そこはあえて、ブスを使ってストーリーと演出で最後に客に
可愛く見えるようにするのが作品の心意気と思ったのだった。
売れないだろうけど。

ともあれ。
身につまされるという点ではテーマとして「空気・・」は気になる
映画ではある。

というより、予告だけで泣きそうになる自分はもうダメな
気がする。・・。内容知ってるし・・。

「空気人形」


◇某日。世の中、漫画家さん関係でいくつかありましたね・・。

うあああああああああああああああああ。
私はたぶん、(一番有名なアノ作品はほどほどですが)
それ以外の単行本は全部持ってます。グミも。
つまり、ファンです。

数日間、人生の空しさについて一人でぶつぶつ言ってました。
ちょうど、劇場映画をほぼ全部観たばっかりだったし。
うううううう。ご冥福をお祈りいたします・・。もうやだ。


別の漫画家さんの、例の取材の件は。

島本さんがマンガにしてました(ブログでも)けど―
「魔編集・魔演出・テーマ先決め・まずいことは決定して
から出演者にギリギリ伝達、あるいは放送までスルー」
などは、あの手のドロドロドロドロした業界では
常識だと思うので。だから、出るのなら分かった上で
「さて、どう遊ぶかな」という立ち位置にならないと。

でないと、進んで火に手を差し入れるようなものかと。

まして、なんでまたあれだけの非常識ギャグマンガ
(ホメ言葉ですよ)を描く人が、世間に、それもあの
世界に善意や常識を求めたのだろう・・。
(この人のマンガも、ほぼ全部持ってるなぁ。)
だって、何されるかわかんない業界でしょ。
ミクの時だって、なんとか選手権だって・・。
うーん。


◇某日。ROBO-ONE in the Spacという計画が進行中
なのを知る。

宇宙にロボット持って行ってパトルさせるとか。
彼らは本気だ。
その意気や良し。

このイメージ動画は・・まぁ・・色々突っ込みどころ
満載なのだろうけど、理屈でグダグダ言うより、お馬鹿と
言われても先駆者としてやってしまうのが大事かと。

にしても、一瞬でコードが絡まって浮遊して終わりと
いう気が・・いやいや、がんばってください。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。