FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週~ ガンダム立ってたのこと
◇某日。ガンダムさん詣でで、お台場に行く。

でも、電車は新木場で下車。
本来ならここから臨海線なのだけれど。
まぁ歩きたかったから。

ガンダム詣で。実の所、ある程度は口実。
目的地はあるほうが良いという話・・・。

国道357沿いをひたすらテクテク。
恐ろしいくらい、前後左右に誰もいない。
ひょっとして、ここらは人が歩いてはいけないのかと
思うくらい誰もいない。

そういえば、ずいぶんと昔に晴海を歩いた時も
こんな感じだった。
ゴミ一つ見ても人の生活臭が無い。

ゴミというもの。
ざっぱり言えば、必要なものが必要でないものに
なっていくものと、風化してそうなっていくものに
分かれる。
ここは、大抵が後者。道路のかけら。枯葉に、鉄線。
捨てられたわけではないものばかり。

建物も、まるでウルトラセブンの某話のように箱の
建物だけで、動く人なし。装飾もなんともおおざっぱ。
原色、でこぼこ、文字書きなぐり。
リカちゃんハウスの作りを思い出す。

横をずぱずぱ車が通ってはいるものの、ただ通るので
あって停車はまるでなし。

店も無い。自動販売機もほとんど無い。
箱の建物(多くは倉庫だろう)の人達は、どこで
日用品を手に入れてるのかと考えたけれど・・。
きっと、建物内にそういう設備があるのだろうと気づく。
内部で完結している。

道行く人を想定してこの町は出来ていない。
月面基地とか、シェルターというのはこういう感じなの
かと連想。

だから「一部の方達」が暮らしやすそうなトンネルにも
誰も住んでいない。こんな所で寝起きしたら餓死する
のだろう間違いなく。居住性安全性は、新宿や高田馬場
より良いだろうけども。
安全であることと、生きられることは必ずしも一致しない。
安全に朽ちていく・・には最適だろうけども。

いくつもの大きな橋を渡る。
最初の時から感じてはいたのだが、いくつか目の橋を
渡る途中から、橋上にいるのが怖くなっていた。

ちらり・・。下は海。
ここは埋立地なのだ。横を通る何トンものトラックで橋が
揺れ、その度恐怖が強くなる。
落ちるのではないかと思うと、怖くて端には寄れない。
したがって、欄干も掴めない。

被った日除け帽子が、海風で飛びそうな気がする。
追いかけて橋から飛び出す自分を想像すると胸が苦しく
なる。
慌てて帽子をわしづかみ、胸元に押し付ける。
真横を数トントラックが走り抜けるが、水に落ちるよりはマシ。
出来るだけ車道に寄る。

高所恐怖症だったっけ・・。
いや、やはり水に吸い込まれそうなのが怖い。黒くて深くて。
沈む沈む沈む。
子供の頃、プールで溺れた記憶が蘇る。水面がずっと上に
見えた。
水面は明るかったけれど。静かだったか。そうだったと思う。
苦しくはなかった。なんか「いいや」と思ったような。
あの時は、気がつくとクリーム色の天井と薄日のカーテンを
見た。
保健室・・。

橋を渡り切る。なんとか動機は治まる。
ふぅぅぅぅ。

豊洲に出る。
この豊洲駅は有楽町線のもの。新木場より何駅も前の駅。
そうか、新木場から出ているお台場行きの臨海線は
Vの字で豊洲をかすり戻るのだった。

二歩進んで二歩戻ったことになるのか。
まぁ、距離を歩きたかったからいいけれど。
それでも、知っていたらこのコースは取らなかった。
歩くのは好きだが、よほどの理由が無い限り、戻るコースは
取らない。・・と思う。ケースバイケースかな。
さすがにここらは人や店があるが、駅を離れるとまた誰も
いない。

それにしても。日差しがすごい。残暑が・・。
見る見る肌が焼けていく。右腕の万年腱鞘炎サポーターが
蒸れて苦しい。でも、取ると腕を振ってくうちに痛くなるし。

やがて、例の幌馬車駅。
国際展示場裏を通り過ぎる。
ほんとになにもないなこの裏。
確か、ビッグサイトでガンダム関係のイベントやってた
はずだけど。めんどいのでバス。

秋口は、メイドもいない展示場。楽しくもあり楽しくもなし。

やがてフジテレビ・・。
人が多い。後ずさるくらい多い。親子と、カップルが
多い。なんかイベントやってる。逃げたくなる。

ここからは
「ガンダムはこちら」の張り紙がそこかしこにあるので間違い
ようもなく、やがてガンダムが待つ公園へ。
また、そもそも私と同類っぽいお兄さん達が増えてるので
間違いようもなく。

プレイヤーで、テレビ版ガンダムのサントラをかける。
そりゃ、そういうものでしょう。
しかし、「シャアが来る」のシャア!シャア!シャア!はないよ
なぁ、・・と当時思ったのも思い出す。

おお。

ガンダム

出たぞガンダム。
これはすごい。
何度も動画を繰り返して見たけれど。
実際見るとこうなるのか、18メートル。
(画像クリックで拡大)















小学校の頃プールを見て「グレートマジンガーの大きさ」と
思ったのを思い出す。
東映まんがまつりのグレート対ゲッターGは、あまりに
身長差を無視して横に並べてるのが納得いかなかった
のも思い出す。
グレートが25メートルでGは50メートル。
倍なのに並んで立ってるのはいくらなんでも・・。
ちなみにゲッター無印は30メートル(今調べたら、38メートルと
書いてあるソースが存在。そうだっけ・・。ああ。言われれば。)

で、マジンガーZとガンダムは18メートル。
その実物大ということ。

以下、印象。
意外にパースがつかない。頭や上層構造物が思いの他大きく
見える。
パースがつく角度まで近寄ると、体の幅を構成する構造物で
上が見えない。
18メートルの人型の見え方を確認。

ディテールで様々な説明書きが書かれているが、これの文字の
大きさは読む人がどの距離に来た時に認識するべき大きさなの
かと気になる。

立ったままだとよじ登れない。劇中では昇降機で降りるように
なってたっけ?

足の赤い所を軽く指でつつくと
「ポコン」と音がして少し寂しい。軽量化のため薄いのかなぁ。

あ、ガンダムは触れます。(後の写真を参照のこと)
係員は「ガンダムを触りながら進んでください」と股くぐりを誘導
する。
仏像ですな。

誰か、一部分ガンダムの足を削ったヤツがいる。
ほんの少し、えぐれた箇所が足にあるのだった。
ダメだよそういうことしちゃ。

足の部分の関節は結構埃がたまっている。
こんなんで、ランバラルと戦ったら一瞬で砂だらけで機能停止。
幌とか蛇腹で塞ぐべきではないかと思うが、宇宙仕様なのだろう
なぁとか思う。
鳥取砂丘に赤さびたダグラム像作ったらどうだろうとかも思う。

やっぱり、どう見てもこの右手はビームライフルを握っている形。
あくまで予想だけど、どこかで再展示するさい(再組み立て可能)
ライフルやシールドというギミックを増やし、リピーターを
増やすつもりではないかとか考える。

いや、そもそも今回はイベントとのテーマの兼ね合いで武器は
つけられなかったのではとも思う。グリーン云々とか言う。
しまったエコだ。私の苦手なエコ。

でも、元々機動戦士じゃんかと強く思う。

一時間ほど見て、写真も撮って・・。
周りをぶらぶら。
ガンダムとは関係の無いお店ばっかり。ソフトクリームだの、食事
どころだの。わずかにほんとにわずかに、ガンダムの歴史を書いた
ブース。電話ボックスほど。しかも半分はエコ関係。
勘弁してください。

とかしてると、音楽がかかり、目が光る。各所からミスト噴射。
慌てて写真。首も動き出す。
意外なくらい、動くことをを知らずに驚きで声をあげる人がいる。
昔と違い情報バランスがむちゃくちゃなのを痛感する。
テレビをほとんど見ない私は、テレビでどうこれが紹介されてる
のかわからない。
月曜学校に行けば、ドリフのヒゲダンスの真似してれば良かった
時代とは違うのだから大変だ。あー首チョンパっ♪

そろそろ日が傾く。
帰ることにする。
次は、神戸の鉄人も見たいなぁ、(そろそろ完成間近
さらに江戸村あたりに大魔神作ったらどうだろうとか考えつつ、
ふと電車で爆睡し・・
気がつくと5、6駅を寝過ごす。飯田橋で降りるはずが要町。
一瞬どこにいるのかわからず呆然。
そんな一日・・・。


こちらはガンダムさんの足。・・と股くぐりの人々。(画像クリックで拡大)
ガンダム足元
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。