FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週~ コミケに行ったのこと
某日。コミケ。
その当日の深夜二時近く。やっと四コマ本出来。

ほんとは、コンビニにCDR持ち込んでそこからコピー
出来ないかと思ったのだれど、そういう機能はどこの
コンビニにもないようで。(デジタル写真ならあるけれど)

うーん。原画からの "まま"コピーだと、どうしても調整が
荒くなる・・。
ネットからのコピーという手は、あるにはある。
(サーバーにデータを送ってコンビニでダウソコピー)
でも、料金が倍なので、これはちょっと。

だもので、家のプリンターで印刷。
これがまた、ものすごく時間がかかる。
わかっていたのに。
・・絵を描く作業が遅れたので尚更。

で、終わったのが冒頭の通り深夜二時。
それでも・・3時間ちょっと寝れました。うう。
前の日も似たようなものだけれど。うう。

早朝。と言っても作業から数時間後・・。出発。
電車で少しずつ寝て体力を整える。いい感じ。

冬と同じように、豊洲→ビッグサイト間はタクシー。
なので、臨海線の故障にはあたらずに済む。助かった・・。
しめた。ここでも少し寝よう・・とするが
運転手の、お年を召した女性が話し好きなのが不覚。

「コミックのは何日目?」
三日目です。
「臨海線が止まったんで、みんな歩いてたわよー」
そうですか。
「私も漫画好きなのよ。これとか」
と言いつつ、ホラー系の漫画を手に持ち運転しながら
こちらを振り返る。もちろん、びゅんびゅん運転中。
ひー。私の心臓が「きゅっ」と言いました。
リアルホラー。

「一番好きなのは、○○」
(全く知らないマンガだったのでタイトルが思い出せ
ない。でも確か有名な漫画のはず)
「泣いたわー。瀕死の犬が、亡霊みたいになって」
私も瀕死です。寝かせてください・・。

ああ、着いた。ネムリタイ。

コミケ開始前に、お知り合いの所に本を持っていくが、
その間に複数の方がうちのスペースに寄られた模様。
戻ると、スペースに本とか名詞とか色々置いてある。
罪悪感。
やっぱり、私はコミケでは動いちゃいけないんだなぁ。
みんなに迷惑をかけると気づく。
一人スペースの宿命ですねぇ。

続いて、他のお知り合いも数人来訪。
原稿忙しくてコミケに来れない方もいる模様。
頑張ってください。単行本も間近なようで。

コミケ開始。
始まる前からだけれど、一列向こうがすさまじい行列。
目の前だったらと思うとゾッとする。
壁のエヴァサークル・・だと思う。

まぁ。。とにかく。
目標は、予定の売り上げをクリアすることが一つ。
同時に煮詰まった持ち込みコンテのアイディアを打開
すべく考えること・・が一つ。コミケは集中できるので。

・・・。
近くの大学生らしき先輩後輩の会話の内容や節回しや
言葉遣いが、すごく勘に触・・・
あ。いや。小川のせせらぎのように聞こえてアレ。
まぁ、私も最初のコミケ参加は高校のマン研なので
言えた立場ではないのだけれど。

お知り合いとスタトレ会話。
劇場版ネタで、一盛り上がり。キャラ年代問題や、他の
作品に生じさせたパラドックスの話をしばらくする。
お知り合いも私もあの作品は高評価で一致。

・・・。日本での興行収入はダメだったようですが。
そうですか。仕方ないと言う気もします。

お知り合いのセリフ
「今回の劇場は、始めての人に優しいスタトレで、同時に
ファンも納得できるスタトレですね」がまさに言いえて妙。
ともあれ、二作目が決まったと聞いて非常に嬉しい。
乞う次回作。

中略・・。
中だるみ・・。眠い。
昼過ぎくらいから、気がつくと座ったまま寝ている。部屋
でもよくやるが、座ったまま一瞬で意識がフェードアウト。
周りにいる人間が気づかないくらいの早業だと思う。

コンテのアィディアがいまいちまとまらないので、イラついて
るのか。なんかこう・・。キチンとはまるものがない。
大屋娘のキャラの性格と。。主人公の台詞回しの問題。
ぶつぶつ。

あ。ところで、売り上げは?
良くない。これは困った。変に目が覚める。

めずらしくスケブを頼まれる。
指定キャラとしてシスターを描く。
シスターと言っても、私はシスターキャラが何人かいる。
今回は「少年女装シスター」
ちなみに、別のシスターとは
「大江戸機動シスター」のシスター(単行本未収録)
「極悪学園征服図鑑」のシスター(単行本未収録)
考えると、単行本になってるのは女装シスターだけ。

ここに前にも書いたことなのだけれど。
私はシスターキャラが好きで、巫女さんはそれほどでも
ない。私の普段の江戸好き、和好きからすると逆の
感じはするかもしれないけれど、この場合理由は
はっきりしている。

巫女さんキャラはもろもろの作品では「バイトの学生」か
「異能力者」という扱いが大半で、日常のリアルとしての、
長期の「何かに長期に静かに厳粛に仕える」という
イメージが弱く、えーと、その・・。この言葉しかないか―
「萌えない」のだった。

シスターは、日常でも半永久的なイメージがある。
始めたら辞めない。バイトのイメージも薄く。
覚悟のイメージと言ってもいい。
(その意味では、まだ尼さんのほうが。ただ、絵的に・・)

それをアレしたりナニしたりするのが、良いのだった。
・・・。
私は地獄行きですか。そうですか。

ぼそぼそ・・・。むかーし、西原青一(西条真二)さんの
シスターエロマンガが好きでした。ぼそぼそ。

閑話休題。
思わず絵に力が入る。
スケブ頼まれたのが女性だったから。私だって男だし。

しかし困ったのは。
もう、この時間の頃から口が廻らなくなっている。
口を開けるのが億劫。しゃべるのに力がいる。
思考がまとまらない。
スケブを渡しつつ会話するが、声が出なくて慌てる。
かなり、対人間がダメになってる。
というか、女性恐怖症が酷くなってる・・。

一時近く・・。
眠いし、ネタがまとまらないし、売れないし、なにより
多人数の中の孤独が身を苛むので、ますます何を話す
のもイヤになる。
押し黙り、人に話しかけられてもほとんど唸るだけ。
ただただ帰りたい。何を言うかわからない状態。
小学生の頃、こういう感じで教室で喚いた記憶がある。

コミケ終り直前。
売り上げは予定の五分のニ程度。だめだこりゃ。
三時五十七分、用意した撤退準備を発動。走るように
逃げるようにビッグサイトを離脱。ここにいるのが辛い。
いらない子。ウツ発動。

気がつけば、四時二十分には展示場駅近くを歩いて
いたのだった。
気がつけば、お知り合いとはぐれて私一人。
でも、正直どうでも良いと思った。すみませんね。
甘壊れしてました。

お察しください。

でも。
なんとかアィディアは出たのだった。
これなら少しは・・。フムフム。二週間出なかった
アイディアが出るとは、さすがコミケ効果。

帰宅後、突っ伏すように寝床に入る。
次の日、体調悪い。だるい。なんかぼーっとする・・。

そこで始めて
自分が一つもサークルを見て廻らなかったことに
気づく。お台場ガンダムも忘れてた。
記憶の断裁状況がすごいことになってるのだった。

あの太陽が悪い・・。


◇某日。朝方に地震。
結構長かったので窓を開けて外を見る。
揺れてるけど通行人は普通に歩いてる・・。
自転車も普通に走る。

ただ。
アパートの横から、ネ、ネズミが一匹逃げていく・・。
始めて見た。

ところで。
この地震でお亡くなりになった一人暮らしの女性(43)は、
天井まで積み上げられた漫画や雑誌が崩れて亡くなった
そうですね。あまり細かく報道されてはいませんが。

実を言うと先年の地震では男性(37)もコミックの山で・・。

お二人方とも共通しているのは
「不審に思った第三者が連絡した所・・」というくだり。

他人事ではないのですよ。
ご冥福をお祈りいたします・・。


◇某日。というか、少し前のことだけれども、私は不覚にも
先週知ったので・・。

アニメーターの金田伊功さんが亡くなっているのを知り
愕然。えええええええっ!

惜しい。本当に惜しい方を・・。
なんでまた、情報が入らなかったのかと暗然。

ううう。
どれだけ、あの方やその流れの方達の作画を楽しみに
していたか。

ダンガードopの、光や合体タイミングのずらし、009op
フランソワーズのみならず、ジョーの色っぽさ、そして力感。
忘れちゃいけない、opとアイキャッチのみと言われた
国際映画ブライガー
ダイターンopのラストカットのカッコよさ。

そ、そしてマニアにはたまらないプティアンジェ
キュートなop。(・・アップはたぶん作監修)
ううう。残念です。
久しぶりに本棚から金田伊功さんのムックを出して読む。
うう、カッコイイよヤマトのレイアウト。鉛筆描きのタッチも
良いなぁ。

コミケで、金田さんファンジン同人誌も買いましたよ。メビウスっ
ぽい絵の。
今考えると、グレンラガンのあの件で有名な人の本ですね・・。

ご冥福をお祈りします・・。うううう。ほんとに残念・・・。
おまけ・・。金田さん作画のラッキーマンop
・・・・。
尾玉なみえさんの作品がアニメ化してたら、金田さんに
やって欲しかった。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。