FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週~ あらがっても同じ道のこと
◇某日。新宿からアキバまで歩くことにする。

なんでそんな距離を・・とか言われそうですが
それほど遠くないような気がしないような気がしないでも―
・・・。このネタ最初に言ったの誰だろ。
桜の木の下に花を供えて場所取りするネタ並に聞きますね。

実は前に一度歩いてます。あ。話し戻しました。
ここには書き忘れてたのですよ。結構ありますね、そういうことは。
最近、家でのパソ作業がどうしても終わらずイライラしてたので―
良い気分転換。曇ってはいるけど今日は大丈夫。

新宿駅中央口の階段を上がり「ああ、天気大丈夫だ」と安心。
よし歩くぞと、外に出た所で
「もしもし。ちょっといいかな」と警察官登場。

「またかよっ!」
と間髪いれず突っ込みを入れた後、さっさと交番に(例の駅前の)
行こうとする私。すると
「いや、ここでいいですから」と言われたので、それならと
例の通り、カバンの中だの腰紐だのを言われる前に見せようと
すると、なんか慌てて
「あ。。悪いものは持ってませんね。ならいいです」と取りやめ。
約二分で終了。町に出て最短職質、および最短開放。

それにしても、新宿の歌舞伎町近くで怪しく見られるのは
あまりにイタイ気がします。他にいるでしょう・・他に・・。
(※補足 最近、警官を見かけると道をよく変えてます。
もうイヤ・・。)

気を取り直して・・。歩く。
実の所、靖国通りをずいずい行き、市谷辺りで折れて後は
神田川沿いを歩けば間違いなくいずれは着くのだけれど、アキバ
行きの場合はそのコースは取らないのだった。それは別の散歩
ラインのためのコース。

そういう私なりの不文律があるのと、四角の辺を歩く感じになる
のでそもそも遠回り。
なので対角線を歩くことにする。要するに小道をじぐざくと斜めに
適当に突っ切るということ。

実は、前回も同じ感じで歩いたのだった。
で、今回も「着けばいい」という感じで、ほぼでたらめに歩いて
いたのだけれど。。。

ありゃ。

最初こそ気にしていなかったのだけれど、そのうちに気づいた。
適当にでたらめに曲がっても、前回歩いた折りに道で見かけた
様々なものが何度も目に入ってくる。

どこかで道順違えれば、そんなことは無いはず。けれど、どこ
までも何度も見覚えのあるモノが。
もちろん、同じ道を歩いている記憶は全く無い。

なんとも変な感じがしたので、一回「ここは絶対通ってない」という
道を見つけ、わざと横にそれたけれども、しばらくするとやはり
見覚えのある建物が見えてくる。

それは確かに―
向かっている方向は前回と同じなのだけれど、小道の選択
パターンはそうそう一致するはずもなく・・のはず。
・・・無意識でも選ぶ根拠が同じなのかな、―と少し沈思。

パン工場裏。くぼんだ公園。かりんとうのような建物。小学校
裏の坂道。狭い道横の広大な空き地。なぜかある、お店横の
公衆トイレ。人間大ガンダムのある店。板塀の大きな屋敷。
全部前回と同じ。つらつら出てくる。

適当に選び、今までとは違う道を選んでいるつもりでも結局
どこかでつじつまが合って最終的に前回と同じ道をたどって
いる。なんともなんともなんともイヤな感じ。

―・・たぶんこうじゃないかなと思ったのは以下のこと。

じぐざぐをメタとして直線を想定し上がっていく作業は、基本的には
「横」「縦」がはっきり分かる小道を選ぶ。でないと迷うから。
ここでまず選択が狭まる。
また、少し大きめ・・ほどほどの広さの道を見かけると無意識に
安心感のあるそちらの道に行こうとする。
その結果、そこに至るまで多少のズレがあっても視界の範囲内で
大き目の道があればそこで合流修正されて、リセットスタートされる。

これは、信号機がある大きな道は尚更そうだろう。
前回順路とはかなりズレた小道を歩んでも、大通りというのは
そこらの小道の多くを数キロに渡ってばっさりと平等に分断している。
そして、その大通りに出た途端「ああ、ここはアレなのだ」と私は
照合理解する。そこで、前記ののほどほど道と同じ様に、安心のため
知っている目安があれば近づいていく。

さらに、それを望まなくても大通りは大抵信号が無いところは渡れ
ない。そして、信号はそうそう数メートル置きにあるわけではないので、
次の信号へと大通り沿いに歩いているうちに、なんのことはない前回
渡った信号まで修正合流していたりする。
激しく、再リセット。

こうやって、自分で選んだつもりの新たな道が、実の所は自分の無難
さを選ぶ傾向や、世間の大きな流れにより知らず知らず修正され何度
やっても同じ道を選び、見るものやること同じになるということかと・・。

あれ。なんだろう。
ものすごく気分が落ち込むのはなぜですか。
山は死にますか?海は死にますか?

そんなことを考えつつ、アキバ着。
さすがに足が痛い・・。(二日後の夜中に足が吊りました)
ベンチに座って川の流れを見つめつつしばらく休む。
横のベンチで、町を家としている方が、古雑誌を一心不乱に磨いて
いる。目の前を多数の白人が通り過ぎていく。
変な世界。

町には、メイドさんより浴衣女性が増えていて私的にはかなりオッケー。
結構気分良い。ただ・・。ビルの狭間でメイドさんが喫煙してるのは
腰砕けになるほど、(わかってはいるけど)止めて欲しいなぁ・・と願う。

ラジオ会館散策。コトブキヤとか行く。筋肉ねーちゃんのフィギィア
とか、太めキャラとか見たいなぁと思ったけどほとんどない。
今考えると、キャミーは貴重だったかもしれない。
ああ、RDのユキノちゃんとかないのかな。いや、真逆ですが。
ホロンさん、ウィンドーの奥に追いやられてる。あるだけましか。

コトブキではないと思うけど、スペクトルマンの金メッキフィギィア
がある。これはちょっと欲しい。なんというシニカルな顔のデザイン。
なんという濁った胸プロテクター。昔からスペクトルマンは好きなの
だった。内部図解男だし。

ケーブックスとかも行く。
エロエロ漫画コーナー。さすがに客は男だけ。結構年配の方もおられる。
頑張ってください。
しまった。疲れていて何を見てもなんとも思わない。

さらに上の階の特撮系の食玩の店に行く。
真っ先にスタートレックのフィギィアを探す。
うう、数個あるだけ。それも高い。エンプラEかぁ。無印かAなら
欲しいんだけど・・。それにしても乗り物SFメカ物が少ないのは
なぜなのだろう。

ところで、別の店で見た不思議の国のアリス食玩も欲しかった
のだった。

ラジオ・・を出てとらのあなへ。
うちの在庫、まだあるね。この分なら、コミケの頃でもあるかと。
出来れば夏の新刊と一緒に売っていただきたいもの。
なら、原稿描かなきゃね。はいはい。
それにしても、今はこれといった売れジャンルがないのかなという
感じもする。結構みんなバラバラ。
しまった。同人誌エリアの上階行き忘れた。そこは東方一辺倒
なのだろう。

とらを出て当てもなくうろうろ。さすがに疲れた・・・。時間もそろそろ
まずい。まんだら素通り。うう、ロボット関係行きたかったのに。
ツクモ横目で素通り。階段、多いんだもの・・。

微妙に外人さんの格好がくだけてきてるなぁとか思いつつ・・撤収。


◇アパートドアに宅配の不在連絡票が入ってましたよ。
・・・。
知らない人からなんですけど。というか、宛名が私ではない。
つまりは、間違い宅配ですなぁ。

ただ、どこかで見たような名前。
ともあれ、宅配業者の間違いだろうと思い、そのまま放置。
二日後、また不在票・・。
仕方なく宅配業者に連絡。
業者の言う所によると、どうやら送った人間が住所を書き
間違えた様子。

なるほど―、と思ったものの小さな疑問もあり。
不在票によると表記はこんな感じ。
送り主「(仮)長谷川」あて先「(仮)長谷川一郎」
たぶん親族。

そこで思い出しました。
確かこの名前は、私の部屋に以前居住していた住人。
と言っても、8年近く私はここに住んでるわけですから、それ
以前ということに。

うーん。
親族が8年前に引越したのを知らないというのも、なんだかなぁ
と言う気もします。色々状況を想像するのだった。


◇あの、神矢みのるさんが絡んだロボが発売。
ついに来たのですね、この時代が。
実際の戦闘力は、デザイン上の関係で正直期待できない
でしょうが(他の動画でコロコロ倒れてるし。。)
ポージングやカッコよさに特化したロボというのはアリだと思います。
もし、リボルテックとのコラボが成功しヒーローロボのポージングを
完全再現できたらすごいですよ。まあ、空は飛べませんが。
(水中での『空中戦』は可能ですね)


◇何か怖い、最初の「ドナルド」。向こうではロナルドですね。
演じるはウィラード・スコットさん。



◇2009年度・春季『最近読んだライトノベル・・周辺』

大伝説の勇者の伝説 5巻
いつか天魔の黒ウサギ  3巻   鏡 貴也さん

ラグナロク 9~11巻 安井健太郎さん

我が家のお稲荷さま。 3巻 柴村仁さん

狼と香辛料 3巻  支倉凍砂さん

AURA  全1巻
人類は衰退しました 2~3巻 田中ロミオさん

星界の紋章 全3巻 
星界の戦旗 全3巻
星界の断章 2巻まで(続巻ないのかな?)森岡浩之さん

ウェスタディアの双星 3巻 小河正岳さん

宇宙一の無責任男   全9巻
宇宙一の無責任男・外伝 全5巻
無責任黙示録      全5巻  
旋風のカガリ   全5巻+外伝 吉岡平さん

鋼殻のレギオス  1巻   雨木シュウスケさん

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 全1巻 桜庭一樹さん

キぐるみ           全1巻 D[di:]さん



無責任男は、こういうジャンルの創世記がわかって
楽しいですね。黙示録は逆に手馴れててかなり普通・・・。
「真」シリーズもたぶん手馴れてるのだろうなぁ。

個人的に好きなのは、やはり『人類は・・』ですね。
それと『レギオス』はこれからどんどんおもしろくなりそう。
さすが有名作品。ただ、相変わらず予約が多くて次巻を
読めるのはいつのことやら。


それと・・・。
結構トラウマになったのは、文句なしに
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』ですね。
これをラノベとよんでいいのかどうか。
イラストも文章もそういう感じではあるのですが・・。
日常の話ですし。ページ少ないし。
某四コママンガの中のネタでキャラが「ショックを受けた」と
発言してたので読んだのです。確かに、思春期の時に
読んだらダメージ大ですね。

お勧めしません。でも・・。
ええい、認めよう。好きです。なんかわかる。あの子。

逆に「キぐるみ」は、痛々しさの方向性は砂糖・・に似た感は
あるけれど、私には合わない感じでした。すみません。
アマゾンレビューの星三つの人と感想は大体同じ。
絵本が好きだったので読んだのですけれど。

あ。今気づいたけれど、キぐるみと「あわせて買いたい」が
砂糖菓子になってるのは分かる気がします。

痛々しさと言えば、AURAもかなりそうですね
アマゾンの評価が高いのを見ると、私とは視点が違うのか
なぁとか思ったりします。
「オタ、やった!」という視点にもなれず「パンピー気の毒」
ともなれない。私の視点はどこなのだろうか。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。