◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇一枚裏の台無し
◇一枚裏を考えると台無しになることという
のがあって・・。

「白鳩可愛いー」「平和の象徴ー」というように
公園で餌などついばむ鳩は、まぁホノボノする
ものですよ。

ただ。そのつついている餌などが、例えば何かの
「肉」だったりすると、それはもうこの時点で
「うわ、肉ですか」となり、私としては肉食べてる
使者は、平和関係の従事者では無いだろう・・と
思わざるをえません。・・・ああ、なんか
台無しです。
とはいえ、食べてますねきっと。肉。

また、不良っぽくしてる人を見ていても
「でも、お風呂では背中丸めてリンスとか
するんだよね」とか思うと、これももう
台無しです。

結局の所。それを言ったらミもフタも―という
ことだったりするのですが、でも頭に浮かんで
しまうのだからどうしようもないのですよ。

時代劇で、正義の侍に命を助けられた人達とか
見ていても
「でもあんた達、数百年前に死んでるよね。江戸
時代の人だもの」とか思うのです。
いや、俳優だから―、という理屈ではなくて。
それはザックリしすぎです。・・・ともあれ
台無しです。

たぶん、こういう事を考えない人の方が人生を
楽しく渡れるのだろうなと思います。
「一枚裏の台無し」を考える人というのは、概して
全てが空しく思えるのではないかとも思えるので。

なにしろそういう人は
「煎じ詰めれば、自分なんて『土』の時間の方が
地球の歴史の中では大半なのだから。なんと人生
空しいことか』とか言い出しますから。

はい、私ですね。
もうほんと、こういう人は鬱陶しいのでどこかに
一人で消えてくれと思います。

ああ。
「そこまで言うことはないじゃないか」という声が
一枚裏の私のさらに裏から現れ聞こえてきました。

そうでしたか。
一枚裏の台無しがあるのなら、それ自体を台無しに
する何かがあるかもしれないというのもまた、真理
なのでしたよ。

とはいえ。
それさえ―
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。