FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇先週あったこと・・・。
◇春を感じるのは・・。

春を感じるのは、公共の階段等の昇り降りにおいて手先を静電気で
バリバリと破壊されなくなるのとほぼ時を同じくして、上着を薄め
のに代える合わせ技などをした時ですね。

今年は暑くなったり寒くなったりの繰り返しで、バリバリやられたり
そうでなかったりで困ってしまいますよ。厚手の上着着ていると、
突然薄めどころか上着自体いらないくらい暑くなるし―
もう、どうしたらいいのやら。

そうなので、確実に昔は一番長く着ていた「中間の上着」を出す
機会が減りました。うーん。

ここ数年、長袖のあまり厚めでない上着って着る機会が減ってません?
袖なしとか特に。


◇某日。
池袋のとらのあなに行く。
あ。しまった。
地元のとらが閉店するんで一度は行こうと思ってたのに・・
もう閉店してる・・・と気づいたのは目白から池袋への散歩コースを
歩いてる途中。

池袋店、空いてましたよ。平日だからかなぁ。いつもより時間を取って
ゆっくり見る。参考用にエロ雑誌も立ち読み。
・・・。最近、私はとてもこういうの描けない気がしてきました。
でも―。とはいえ。・・・・。

同人誌フロアにも行く。
あれ・・。アキバに繁昌に行くようになったためか、妙に種類が少なく
感じる。なんと何も買わないで退散。誰にも気遣わずに、△が○○
なのや、体型がアレなのを買おうと思ったのに。

そうか、売り場面積の関係でどちらかというと基本ラインしか押さえて
無いということかな。フェチの上私の趣味はニッチですか。はい知って
ました。ふむ。再来週にでもアキバに行って確かめることにします。

サンシャイン一階を通りつつ、地下アルパ古本市は、次いつなのかなぁ
とか考える。そのままサンシャインを通り抜けて大塚方面へとてくてく。
ちなみに。
コミティアの事務所はこの近く。以前申し込んだ時、必着が間に合わず、
事務所へ申込書を直に持っていったことがありますよ。

・・・。
家に帰ってから、現在古本市がサンシャイン地下でやっていたことが
判明。あの下でやっていたか。ううう頭に来る。
-----------------------
3月27日(金)~5月6日(水)AM10:00~PM8:00
会場  サンシャインシティアルパB1F広小路
-----------------------


◇某日。なにやら一族の集まりのため、前日から実家(仮)に
泊まることになる。300年がどうしたこうしたとか言ってる。
寝た部屋の金魚水槽の水音がうるさく、タオルで頭巻いても
ろくろく眠れない。枕が変わるより音が変わると私は眠れない
のだった。

次の日、お寺に一族集まる。眠くてボーッとしている私。
多くが私より年上。40人くらいいる。半分くらい面識なし。
私がこの集まりをどう思っていたかというと・・・。

出ろと言われた実家(仮)からの電話で、私は三十分程
ヤダヤダヤダヤダヤダヤダ出たくない会いたくない話たくないぃぃ
と喚き哀願した位―  
そ り ゃ あ も う 楽 し み なのでした。はああぁぁ。

そういうことなので、寺での集まりでは私はそそくさと宴会場の
端っこの方に逃げ込む。そして、甥っ子と
「昔は東横線でストがあって、線路歩いたもんだよ。
でも、ちびっ子はまねしちゃダメだぜ。」とか鉄道話で盛り上がる。
私は別に鉄道好きではないのだけれど、気がつくと東京では
どういうわけかあちこち乗っている気もするし。まぁ嫌いでもない
のに最近気づく。色んな所に行くことに興味を持てる鉄道
マニアには憧れますね。

ちなみに、今渋谷ハチ公前に置かれている緑色の車両に、
昔よく乗ってました。サイトには「渋谷・桜木町間」って書いて
あるけど、私の記憶は田園都市線(二子玉川行き)だった気が
するので、払い下げ(?)られた後なのかも。

な、何の話でしたか・・?
ということで。
本家の人達の話はほとんど聞いてません。完全にオブザーバー
状態。・・それではまずいのだけれど。いいや。

ただし、一つだけ収穫。
明治初期、台東区に登録されたご先祖様戸籍のコピーとかを
渡されました。内容的には前から聞いたことがあるものの
実物のコピーは始めて。幕末の年号「弘化」というのは始めて見た。
江戸時代は好きなので、資料としても興味のある代物。
(寺に過去帳もあり表紙だけ見せてもらいましたが、住職さんも
ほとんど判読不能とか・・。ちょっと見てみたい・・。)

私自身が前もって少し調べてたのと、お寺の住職さんの話と
今回の書類を合わせて考えると・・。ふむふむ。

私の直系のご先祖様は、幕末は恐らく青物屋さん。
つまり、八百屋さんですね。

で。
書類を受け取った時は一族の手前、何も言いませんでした・・が。
言うと本家の人がなにやら気分を害しそうな気がしたので―。
(ちなみに、うちは分家)

戸籍にある、幕末から東京の住所表記を当時の切り絵図などを
取り出して照らし合わせて見ると、だいたいの場所が分かります。
私の持ってるのは大雑把なのですごく見づらいのですけれど。

それによると―。
前からそうではないかと思っていたのですがその場所はだいたい、
江戸時代の新吉原(旧ではなく)の横辺りになります。
つまりは、うっふん町の横ですよ。
さらに調べると、幕末のうちの実家(店)は吉原に行く遊客が通る
道にあったようです。そこにある、青物店。

はい、普通に考えればお女郎さんのためにお土産を買うための
お店です。言ってみれば、歌舞伎町近くの果物屋です。アレですよアレ。
「今日こそ、花魁を裏に返せるかね。どれ、一つそこの青物屋で瓜
でも買って機嫌を取るかな。がっついてると思われるのもイヤだし」
という感じでしょうか。

なんかウキウキします。

普通は嫌がるかもしれませんが、私は大変愉快です。
もう少し調べてみます。出来ればそうでありますように~。
ただ、以前近くに行って調べた時はすでに道路が拡張されていて
なんの雰囲気もなくなってましたが・・。また行ってみるかな・・。


―という話を出来る親戚も居らず(これからも言えず)一人で
ぶつぶつ言いながら早めに会合を退去したのでした。
家に帰って爆睡・・・。


そんな週末―


◇空を飛ぶラジコンのエンタープライズというのは
以前見たことがあったのですが。
空より水の中の方が雰囲気でますね。
『水中艦エンタープライズ


◇仕事については、、少し私のことは放っておいてください。

あ。サンクリについて考えまとめるの忘れた。
なので、また今度・・。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.