FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇先週あったこと・・・。
◇先週も、外出や散歩はするものの、これという変化なし。
ますます記憶の飛び方が激しくなる。知らないうちに一週間
たっている。
なので、出かけて云々というのは記憶が無いので、今回も
思ったことを書き連ねます。

◇国際宇宙ステーションの外見がほぼ完成だそうです。
(中身は来年)

うーん、ディスカバリーの発射を見損ねてしまいました。
起き抜けな上、WBC(先週のことですよ)を見てたら・・。
なんかもう、ピューと飛んでました。

今、ちょうど図書館から借りてる宇宙関係のムックが
手元にあります。これは1991年発行のもの。
そこには
「宇宙基地の本格的利用開始は、世紀末になろうか」と
書いてあります。
色々ありましたからねぇ・・。遅れたようです。

それから、こうも書いてありますね。
日本の(無人)スペースシャトルHOPEが
2000年に発射予定・・・・。
あー。
発射されてません。
今、調べたら中止されたそうです。残念。
ただ、ノウハウはスペースプレーンに移行したとか。

※関係ない話ですが、アメリカシャトルの実験機の名は
「エンタープライズ」でした。スタートレックの宇宙船から
名づけられたもので、作品の中でも歴代エンタープライズの
一つに数えられており、劇場一作目では、船内の壁プレートに
歴代のエンプラに並び、シャトルも彫り込まれてます。

着陸船でスヌーピーとチャリーブラウンっていうのも
ありましたっけ。


◇先々週ですけれど。
カーネルおじさんが見つかりましたね。
私は別にあの球団のファンではないのですが、私にとっては
1986年というのは色々あって忘れがたいのです。
いや、ここでは書きませんが。
どちらにせよ、私の世代には85年前後というのは青春なの
ですよ。

で、偶然なのですが少し前に呼んだ小説
「ウニバーサルスタジオ 北野勇作さん著」に、その沈み
カーネルがテロリストとして登場していました。
ちなみに、黒いネズミはスパイとして活躍。
ウニバーサルの元ネタはもちろん、アレですね。

いや、なんとなく繋がったというか、シンクロニシティ
だったので。


◇先週ここに書いたロボットHRP4C、私的通称
「産子さん」の続き。

まぁ巷では、HRP4Cのシリーズについて
(H)エッチな(R)ロリボット(P)プロジェクトに違いない
などという声もあるようですが。

そんなことはありません。
それはもう、なぜか高価な入浴料を払う繁華街のお風呂が、
単なる入浴施設であると同じくらい確かです。
僕は人間を信じてます。人間の定義についてはひと悶着あり
ますが。わりとそこらは最後まで戦いますよ。

何の話でしたか・・。
出来て嬉しいというのは大前提なのですが、それとしても
です。えーと。
私はこのロボは、明らかに発表に間に合わせるため、色々
ごまかしちゃってるような気がするのですよ。

今までのHRPシリーズをご存知な方ならお分かりと思いますが
このロボの特徴はただ歩くことではなく、人にありえる動きを
出来るだけトレースすることが主なのです。
人との共同作業や、危険な場所への交代等。それゆえの段差の
クリア、倒れても大丈夫で立ち上がれる設計なわけです。

それなのに。この産子さんは動画を見る限りは、ただ歩いて
いるだけです。(表情なんて、今はまだどうでもいいです)

腕の長さや手の形、あるいは背丈から考え、この子は歩く所まで
しかバランスが取れておらず、以前のシリーズが持っていた機能を
持っていないか、使えない状態なのではないか、私はどうもそんな
気がします。

見た目を女の子に合わせるために腰関等の設計の根幹を
変えて、動きやバランスほ犠牲にしている気がして・・。
素人なので、あくまで「感じ」ですが。杞憂ならいいのですけれど。

もし、この産子さんが下の出渕兄さんロボのような動きが
出来るならすごいのですよ。進化の過程から言えば出来るはず
ですけど。
立ち上がるHRP-2
作業するHRP-3
踊るHRP-2
ちなみに、これが前回もリンクした、妹の
(仮)産子さん
(冒頭のアップはちょっと怖いです)

※今調べたら、かなり動きが制限されているようです。段差もダメ。
座れないんじゃないかなぁ

あーー。さらに調べてみると、機関として三年で形のある結果を出すと
決めていたようですね。なので、広告塔ぶちあげないと予算がアレする
からですかね・・・。

うーーーん。
もしかすると、このシリーズは別枠でやっていて、出渕さんロボは
ちゃんとシリーズが続いてるのかなぁ。それならいいのですけれど。

でも、それはそれとして産子さんは進化して欲しいです。

ちなみに。
"倒れないロボット"として一番有名なのは、この
お犬様でしょうね。ここまでくると、化け物。


◇聴いているポッドキャストコンテンツの幾つかが有料化の
方向へ向かっているようです。

では「どういう課金体系」にするのだろうと見ていると、やる側も
手探り状態の感が強いらしく、アンケート取ったりジッとこちらの
反応見たりと様々な様子。

こういうネット配信の多くが有料になり(あるいはCM入りになり)
それが自然になると、その中での課金バランスというのが新しく
出来るのでしょう。今の段階ではそれの全容がまだ見えてこない
ので、一番手として飛び出して叩き台にされるのをみんな嫌がって
いる感じ。

こういう場合、大抵は無茶な新規会社が飛び出しちゃって、
大成功か大失敗するのですけれど。
私の感覚では、一本05円~10円以下ですね。一日の多くを有料
コンテンツにするとそれでも結局、一月数千円になりますから。
つまりは、ケーブル入れる程度。

それでも、こういう課金コンテンツはもっと大きいパイになるとは
思います。既存メディアからこちらへの流れは止まることは無い
でしょうし。まぁ、有料なのかCMなのかあるいは両方なのかは
分かりませんが。
そもそも、放送自体が完全デジタルになったらその境目がさらに
わからなくなるのだし。

新聞、テレビCMのスポンサーがどんどんネットに移行している
時代ですから当然といえば当然ですね。
活動弁士が、イヤだの、あれはダメだの騒いでも、サイレントには
戻らない。そういうことですね。

出来るだけ、選べて安価で質の良いコンテンツをお願いします。



◇2008年度・冬季『最近読んだライトノベル・・その他』

伝説の勇者の伝説やらその関連 28巻まで
武官弁護士エルウィンやらその関連  12巻まで
いつか天魔の黒ウサギ  2巻まで   鏡 貴也さん

カオスレギオン 全6巻
ばいばい、アース 2巻まで  冲方丁さん

スクラップドプリンセス関連。全18巻 榊一郎さん

火の国、風の国物語 5巻まで 師走トオルさん

ラグナロクとEX 8冊目まで 安井健太郎さん

クラッシュ・ブレイズ 大峡谷のパピヨン 茅田砂胡さん

古王国記 サブリエル 冥界の扉 ガース・ニクスさん

ウニバーサル・スタジオ 
レイコちゃんと蒲鉾工場   北野勇作さん

小さな国の救世主 全5巻  鷹見一幸さん

我が家のお稲荷さま。 2巻。 柴村仁さん

狼と香辛料 2巻  支倉凍砂さん。

ドラル国戦史 3巻まで デイヴィッド エディングスさん

人類は衰退しました 1巻まで 田中ロミオさん

星界の紋章 2巻まで 森岡浩之さん

ウェスタディアの双星 3巻 小河正岳さん

ドラモンド家の花嫁  2巻まで 冴木忍さん

スタートレック ヴォイジャー 1巻 L.A. グラフ さん


派手さは無いけれど、「ああ、こういう書き方もあるなぁ」
と思ったのが「人類は衰退しました」です。
何度かここに書いてる「ヨコハマ買い出し・・」が好きな
人にはお勧めの本ですね。タイトル、まんまだし。

あと、エルウィンが好きですが、続き無いのかなぁ。
この作家さん、読者の興味を継続させる俗さと、骨のある
ロジックを併せ持っていて楽しいし、勉強になります。

香辛料もおもしろいですが、これファンタジーなのかなぁ。
確かに、狼の神ですけれど。

クラッシュ・ブレイズはキャラを把握してれば楽しいです。
派手だし、キャラおもしろいし。今回はデルフィニア組は
出番なし。

ドラル国は、さすがのエディングスさんですね。
人間関係の軽妙さがそろそろ出来かけている様で。
しかし、ラノベではないですね。そろそろベルガリ読み返そう
かなぁ。ポルおばさんに会いたい。

星界は・・。あれ?思っていたのと違う・・。
もっと、でたまかとかウェスタディアみたいなものかと
思ってましたが。ぼーいみーつがーるなのですか?
おもしろいので読みますけれど。

今読んでるのは、
ラグナロクの番外編と、ばいばいアースの3巻と、星界の3巻。。

間があきすぎてこれまでのストーリーが思い出せず読めない
続き物も多数・・。

魔法戦士リウイどこまで読んだっけ。。
時の車輪は?そうだ、ザンスの最新刊と、真実の剣の七部、ドラゴン
ランス魂の戦争の最終巻も読んでない。


次の読書期間経過は、また夏ごろ・・・。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.