FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇先週あったこと・・・。
◇先週は。。。

精神がギシギシしつつ、心の束が寄り集まらないという状態で、実は
今もそうですが―、昼はさらに酷く、何十回聞いたCDを聞いても自分が
何を聞いているのかわからず、どころかタイトルさえ表層に浮かべようと
しても形にならず、例え浮かびそうになってもずぶずぶ沈み拡散していく・・
そんな感じでした。

そんな中、昼に外歩きして適度に疲れないと夜はますます眠れず・・。
なので、昼テクテク歩きつつ「ああ、考えられないなぁ」と確認し、えーと
無理やり命名すると
確固とした呆然状態でした。

まぁ、精神を休めなければいけないのに、「休んでる場合か」という
内からの暴力的な衝動があるのですね。
どちらも正しいから困ります。


◇本棚を一つ整理。だいたい一週間に一つの割合で整理してます。
一定の量以上は飽和状態になるので、整理しないと結局全滅するという
ことを自覚したので。

とはいえ、あまり慌てて整理すると埃でまたも頭痛がするので
ほどほどに。


◇「小説ヨコハマ買い出し紀行」をやっと読んだのでした。

時系列や人物の出会いについて本編との差異があるので、直接的に
本編を補完しているのかというと、小説家の方もあとがきで書かれて
いる通り「無数にある筋書きの一つ」という所が妥当なのだろうとも
思います。

ただ、全体的には「原作で描かれなかった設定はこうなのかも」と
納得させるものがあるし、なにより原作者の方が何も言わないで
発行した上イラストを寄せているのですから、そうなると否定する
材料も無いわけで―。
そのわりに、コメントが無いのはどうしてなのだろう・・とも。

さておき、やはり読んでて鬱になりました。それも始まって
二ページ目で。ええ、わかってました。いえ、面白いですけれど。

話は横ズレしますが。
最近私は、「描かれること」と同じかあるいはそれ以上に
「描かれないこと」の重要性を強く感じています。

「描かない」のと、「存在しない」のは全く違うのだと思うのです。
描かない場合は、それを描かないための回避を成立させるための作業が
大抵あります。そうしないと、間違って描いちゃう可能性を否定できない
からですね。
その意味で描かないという意識がある限り、それは「確認を避けている」と
までしか言えず「ない」とは違うという落ち着き方をとりあえずはします。

対して、存在しないというのは周りに遠慮することも無く動いて描いて、
しかしソレを描いてしまう可能性を考慮しなくていいと言う事です。
それが、「ない」という状態なのでしょう。

その意味で・・。話を戻しますが。
小説のヨコハマは原作マンガが「描かなかった」部分に光を当てた、
あるいは影をくっきりさせたのだなと思いました。
それはやはり「ない」のではなく―

ただし、それは可能性の形とまでしか言えないのですけれど。
私は「ない」と「描かない」のテーマを数十年考えている気がします・・。


◇図書館で新たに予約した本が一つも確保出来ないけれど、そこには
構わず積み重ねて予約し続けていたのですよ。

でもやはり、いつまでも1冊も確保できません。はて、どうしてなのだろうと
思って図書館のHPを良く見ると
「整理中につき、二週間休み。燻蒸もするのよ」とか書いてありました。
つまりお休み中。どうりで・・・。
HPはこまめに見ないと。

予約していておもしろいなと思うのは、ラノベなどで同じ時期に出た本でも
激しく予約が重なるのと、そうでもないのが結構極端にわかれると言う事。
(何人予約してるかわかるのです)
アニメ化してるのは強いですね。
私が予約したのでは、同時期に出た本でも「1人予約」から「20人予約」
までの幅が。もっとも、シリーズが完結してるのはそれほどでも無いですが。

狼と香辛料の3巻はいつ借りられるやら・・。

ちなみに。
作画関係の某技術書は2人待ち。某時代小説の最新刊は40人待ち、
某経済書は80人待ち(ラジオで紹介されてたからかと。私もそのライン)


◇とか書いていたら、図書館から電話アリ。

上記の件とは無関係だけれど、予約した本の1部が持ち出し紛失
したらしく(手続きなしで持ち出された・・)借りられないとか。
うーーーん。運良く(?)違う装丁の同じ本があるのでそちらを
借りることにする。

ちなみに、こちらのファンタジー本です。
死者の世界に行ける少女の地味で静かなファンタジーの2作目。
前作が気に入ったので。


◇週末、いえ月末、お知り合いとアキバ巡り。
今月も行く予定ではあるけれど、動けるかどうか分からないので。
というか冒頭に書いたとおり、気力も無い・・・ので。
ともあれ、買い物を済まそうと思ってお出かけ。

改札前の待ち合わせ場所、斜め前に後部透明のワゴン車。
中に女性がディスプレイとして二人座っている。何かのキャンペーン
らしいけど
「なぜにアキバで」というお奇麗な感じで、写真撮る人はまばら。
何かのコスならあの十倍は人がいたと思う。
ちなみに、運転席には空気人形らしきものが座っていた。
もしあれが、機械仕込みのリアルドールなら違反切符は切られない気がする。
(いや、キャンペーンは許可とっているのでしょうが)

そこを離れ歩くと、路地に痛車発見。有名な「おぱんちゅ号2」でした。
車内まで徹底的に「なのは」グッズで固めているのはさすが。

ホビーショップで、ポーズ参考用の素体人形を買う。
元々一つ持っていたのだけれど、私のキャラの参考にするには手足が
長すぎたので少女タイプのを購入。うーむ、出来れば肉感的なのが
欲しかったのだけれど、すごくスマート。まぁ仕方ないですね。

とらや、まんだらに行って、同人などをチラチラ。
気がつけば、購入意欲が何も無いのに愕然。私は何が欲しいのだろう。
「純粋に、仕事以外で今一番欲しいものは何?」と聞かれたら
私はたぶん口ごもってしまうと思う。
まぁ、あるにはあるけど笑われるので書かないのだった。

そろそろ腹もすいたのでと、ファミレスで食事。
「アキバには意外に幅がないなぁ」とお知り合いに言われ、そういう話をする。
例えば洋書コミック関係の本屋を見かけない。萌えとメカを外した形での
マニア店も少ない。マニアやキャラグッズ関係のカルチャーと言ってももっと
幅があってしかるべきとは思うが、成り立たない。
そういう意味では、お知り合いの言うように中野ブロードウェイのが
幅はあるのかも。

思い出した。
こち亀の159巻にブロードウェイネタがありました。
その中で、両さんが
「アキバは電気街から発展した新しいもの系」
「ブロードウェイは中央線文化の懐かし物、コレクター系」
的な発言してましたが、確かにそうなのかも知れません。
私も、昔は高円寺のゴジラやとか寄ってたりしました・・。
ブルーサンダーのスチール買った記憶が。

そんなこんなで食事しつつ、エロ漫画誌とか広げて鑑賞。
すぐ横に女子学生らしき人達が座るけれど、ここがアキバという時点で
  全く遠慮する気はなし。

えーと。。あとは雑談。タイムギャルの話とか。
あ、しまった。サンダーストームとタイムギャルを混ぜて話しちゃった。
へー・・、タイムギャルのキャラデザ毛利和昭さんなんだ。
それと、サンダーの音楽TAOだったとか。バイファムの。

それ、知らんかっとってっちんとんしゃん。


◇作業・・・・。

るーちんわーくでぼろぼろー。意識を集中させないトー。
編集さんとかに会う作業に入りたくないものだから、意識が沈殿して
逃げているのだろうと思う・・。自覚はあるのにー・・・。

今回はここまでー。来週は更新無いかなぁ。
Comment
≪このネタへのコメント≫
HIROさんの代理の ◇土肥です。

以下のような状態だったらしいので、私が代わりに
貼らせていただきます。
-----------------------

 おはようございます。HIROです。

 自分のIEの破損か、文字化けしてしまって上手く書込めなかったので、
メールにてコメントをw


>「描かれないこと」の重要性を強く感じています。
 コマとコマの間を読め!!ってヤツですな。
文学とか国語の時間だと「行と行の間を読め」になりますか…


>タイムギャル
 以前からお尋ねしようと思いつつ聞きそびれて忘れていましたが、
『夢次元ハンター ファンドラ』って土肥さんが関わっていた作品でしょうか?

>痛車
 大型プリンターが民生レベルの価格まで下がったのが一つの要因でしょうか。
コミケが晴海で開催されていた頃には存在してましたからねー
ファンロードとかにバイクのメットに「アニメカラー」でラムちゃん描いたヤツとか
居た憶えがあります。また、バイクのタンクにアニメキャラスッテカーを貼ったりとかは
良く見掛けました。
痛車どうか微妙ですが、改造車のポインター号を83年の冬コミで目撃した事があります。
(後部左右のスタビライザーらしいウィングは付けていると公道走れないから取り外してあったw)
月光渇面のコスでバイク乗りまわしていた奴が白バイに追われてたりと、
ある意味、平和だった!?


 ではー

 追伸:エレベーター事件の影響(と、言うか主催者が非を認めない)で、中止になっていました
    ワンフェスが7/26幕張で開催される事になりました。当日版権を申請するサークルさんは
    通常より半月ほど短いスケジュール展開になるので、波瀾の予感です。
2009/03/09(月) 21:54:07 | URL | HIROさんの代理の ◇土肥です。 #CSVEmewI[ 編集]
> 上手く書込めなかったので、

◇最近続きますねぇ。
なのに、スパムはうまくこちらの禁止語回避して
書き込まれて閉口するのですよ・・。

※今、HIROさんのコメント書き込もうとしたら、
禁止語で弾かれました・・。調べた所
どうやら、「!!」がひっかかっていたようです。
スパムに多いのでつい登録してました。すんません。

>  コマとコマの間を読め!!ってヤツですな。

◇「クラリスのア ソ コはつるんつるんなんだぁぁ」
―昔々、友人が叫んだ言葉が耳に残っています。
今でも。

当時は、「何言ってるのかこの人は」と思いつつも、
描かれない事に関する解釈(物理的にも、概念としても)で
私としては、実はすでにぐつぐつと悩みの原因にはなっており
なんとなくは「さて、どうなのだろう」と考えていたものです。
似た立場として、サイドストーリーとか、後日談とかの問題とか。
・・ノヴェライズ問題とかも・・。


> 『夢次元ハンター ファンドラ』って土肥さんが関わっていた作品でしょうか?

◇?いえ。動画ならあるかもしれませんが、それにしても記憶は
無いです。


> 痛車どうか微妙ですが、改造車のポインター号を83年の冬コミで目撃した事があります。

◇私は、晴海コミケ会場前のザボーガーバイクが忘れられません。
年代は忘れました。

それと、新宿アニメック前に置いてあったミンキーモモのステッカー
付モトラが鮮烈。私はバイクには全く興味ないのですが
「もしバイク買うのならこういうのだなぁ」と思った記憶があります。
たぶん、二十年以上前ですね。


>通常より半月ほど短いスケジュール展開になるので、波瀾の予感です。

◇とにかく開催されて何よりです。
早まるのはアレでしょうけれど、コミケとずれる方が助かると
思いますし。
2009/03/09(月) 22:03:18 | URL | ◇土肥です。 #CSVEmewI[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.