FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇今週(というか先週)あったこと・・・
◇今週、というか先週は・・・。

結局、サンクリに何とか本を間に合わせようとして
ほとんど部屋に閉じこもったため、外をうろつく時間は
なし。

ただ、はじめて近所の「おひつ屋」という店に食べに行く。
薄暗くて、木造っぽくて、たまたまですが空いてて、非常に
落ち着いて良い感じ。
食べたのは「おふくろの肉じゃが定食」
最近、どんぶり物よりこういう方が好きになってきた。
じっくりゆっくり食べるのが好き。油分が多いのは、それほど
欲しく無い感じ・・。

はいはい、老化ですよ。


◇週末はサンクリ。
結局オフセ本が間に合わず、前日の夜にコピー誌を若干作る。

そのために、それでなくても就寝が遅かったのに朝は予定より
一時間も早く目が覚めて、うんざり。神経がかなり高ぶっている
のだろう。やれやれ。
「行きたい気持ち」30%
「欝になるので行きたくない気持ち」50%
「鳩の首の曲げ具合の冒険の気持ち」20%。
まぁ、歯医者に行くのとどっちがイヤかといえば歯医者の方が
いやだけれど、だとしても比べてる時点で何か間違っている。

池袋ではない駅に到着して会場に向かう。
ここからだと、すれ違う人間は十人といない。大変気が楽。
実は、私の十の散歩コースの一つでもある・・。遠めのやつだ
けれど。

到着し、開場前にトイレに行く。
と、トイレ前の狭い通路に二列。どうやら「小」「大」の行列らしい。
「どちらが小ですか?」と並ぶ人達に尋ねると
「あっち」「こっち」「あっち」「そうなの?」「あはは」と―
誰もわかってないご様子・・。いや、あははじゃなくて。

何とか並ぶ。しばらくすると狭い「大」「小」の男達が連なる通路を
かき分けるように
「あの、すみません。あの。あの」と女性が後ろから登場。
女子トイレに向かっているらしい。

イメージとしては・・・・。
舞踏会で歓談する紳士達の間を愛する人を追い求めて歩いていく感じ。
それはそれは切迫して、しかも恥ずかし乙女。

我々「男子・小組」「男子・大組」は、当然発する言葉も持たず、左右に
ささっと隊を分けて整列し、男子トイレより奥にある女子トイレまで
男道を作る。
「さ、どうぞ。女子トイレへ」「女子トイレへ」「女子トイレへー」
「じょしートイレー♪」「時間なんて計らないさ!」「ヘイっ!」と
ばかりに彼女を送り出す。いや、心の中で言ったんじゃないかと。
ジーンケリーがいたら踊ってるなぁ。

ともあれ、数十人の妄想戦士の心中で彼女はエライことになっていた
気がする。

スペースに戻ると、サンクリスタッフが来て
「先日は―」と例の件でひとしきりの謝罪。出場登録、見本誌チェックと
合わせて全スペースを廻って謝罪しているのだろう。
「まぁ、仕方ないですよ。はっはっはっ。」と大人の対応をする私。
だって、古い同人者にとっては個人情報なんて昔はダダ漏れが当たり
前だものねぇ。コミケカタログのカットに〒マークがあったくらいだし。
少し前のアンソロ本のサークル通販コーナーだって、昔は住所駄々漏れ。

で、この件は済んだのですが。

なぜか、スタッフが私の渡した見本誌を見たまま閉じてくれない。
ありゃ。
「あの」とスタッフ。「はい?」と私。
「これは、ちょっと上のものに聞いてみないと」
「え」
「ちょっとお待ちください」と言って去っていくスタッフ。
「え」
一瞬、意味が分からない。見本誌を見て、ナニか問題があって・・・

「げ」

寸前まで「気にしないでくださいよ。はっはっはっ」とか
言ってたのに、一瞬にして「ワ○セツ問題」で立場逆転。

えーと。
コピー誌だからなぁ。まぁ、マシかな。直すとしても、マジックで
ちょっと直せば。でも、数箇所だったら・・。色々色々鬱々と考えてる
うちにスタッフ帰還。
「問題ないようです」
「そ、そうですか。ど、どうも」
「では、本日はよろしくお願いいたします。」
「は、はいお願いします・・」
すたすたすたた。

精神的優位をひっくり返してスタッフは去ったのだった。
うーーーーーーーーーーっっっっ。
な、何かとても釈然としない。。。。


開場前に、お知り合いの何人かと雑談。
話題はどうしても前述の件に偏る。まぁ無理も無い。

なんでも、元スタッフの古いデータだったとか。
つまり、今の管理システムが確立する前にスタッフを
離れた人間という事。なので、これは基本的には防ぎようが無い。

ただ、新しい管理システムが入った時に、出来うる限り過去の
関係者に削除要請はするべきだったろうとは思うので、そこは
問われる・・かなとは思う。

ともあれ、何も問題が起こらないことを願うばかり。


サンクリ開始。
人が多い。あまり売れない。でも、私のオフ待ってる人も幾人か。
ものすごく罪悪感。
サンクリ終了。

えーと。
いや、他に書くことはないので。

今日のサンクリは、トイレに並んだのと、例の件と、私の本の
ナニ表現だけが心に残りました。

共通項は、「表ではない事柄」ですねぇ。


◇スタトレのこと考えていたら、思考が横ズレし、ふと昔よく見た
外ドラを思い出し気になって調べてました。

「白バイ野郎ジョン&パンチ」という外ドラ。
実は続編があったのですね。いえ、例のボビーではなく。
帰ってきた!!白バイ野郎ジョン&パンチ
し、白髪が・・。

やっぱり私はこっちですが。



そういや、スタトレヴォイジャーにロバートパイン(警部)が
ゲストで出てた記憶が。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.