◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇数ヶ月前から、手に小さい棘が刺さっているようです。
◇数ヶ月前から、手に小さい棘が刺さっている
ようです。

痛みがないのと、たまたま抜く道具が無いので、
ついつい思い出したり忘れたりで、すでに数ヶ月。

いっそメモなどに
「手の棘をぬくこと」と書いておこうかとも思い
ますけれど、不快なことを日々確認させられる
だけだし、どころか明日あたりの私が見た場合
「だから?」と一笑され「そんな風な昨日の私
だからダメなのだ」とか多少なりとも細胞が入れ
替わっているのをいいことに、次の私に他人事に
思われそうで、
「それはとても不愉快である」と考えてやめました。
まぁ、私も他人を利する気はないのですね。

ならぱと「棘・・」のメモの横に
「おまえが馬鹿にするのは知っている」とか
書いておけばそこらはクリア出来る気がします
けれど、狡猾な明日の私はそこらも読んでいる
ことでしょう。
前日までの記憶を持っているというのが彼らの
利点なんですよ・・・。

人は毎日死んで次の日生まれていると考えてる
私は、その継続性に対しさしたる感慨は無いです。

とはいえ、それは時たま寝る前に
「今日も死ぬ。眠ったことで今日の私は死ぬのだ」と
考えてドキドキした日々もありましたが、さてわりと
今は平気です。怖いのは時々です。

こうやって、人は準備をしているのです。
だから、睡眠を必要としないクスリが開発されたら、
一生をかけた日々の準備が出来ず最後が近づくに
つれてすさまじくむごいことになるでしょう。

さておき。
日々の継続性を感じない生に対して、棘の一つで
流れが出来るならそれはいいと思いつつも、
ええぃ、奇麗事です。やっぱり鬱陶しい。

ぬけ、明日の私。
今日の私はめんどくさいからパス。問題は先送り。
だってこれってやっぱり他人事。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。