FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇ないことすら忘れ
◇気がつくと、また意識が飛んでました。一週間ほど。

忙しかったわけではないのです。ただ・・・。
現在、ややルーチン気味の作業をやっているので、これといって
脳のメイン部分を使っていない感があり―
なんとなく、大事な部分がさぼっていたのではないかと。

いつものことですが、この期間は最低限の日常意識以外の思考は
停止します。そうなってしまうと、部屋は散らかり放題になり、棚から
落ちた本を拾うのにも、それが作業に関係ないのであれば「落ちた」から
「拾おう」まで考えが進むのにも一週間かかったりします(ほんとに)
なので、自分のブログを見ても、それがどういうものなのかわからない
状態に陥ったりして・・・・困ります。全く困ります。

なんというか。。。
「妻と帽子掛けの区別がつかない」という男の話がありましたが
恐らくはそれに近いというか、少なくともそういう感じが理解出来る
という―。

そうですねぇ・・・。
どこからどこまでが奥さんで、つまりその人で、まして人間かなんて、
結局の所認識する側に任されているわけだし、としたらその認識される
対象が「そうであるからそう」であるというよりも「まわりがそうであると
寄ってたかって認識する流動的な総合値の果てしなくも疲れる更新」
こそが、その存在であることの実情であるということになる・・としか
「私の内部的には」理解できないのだから、その塊としての認識がナニ
してしまった状態では人と帽子掛けどころか、それはもう
「人とペットボトルの区別」さえ私としては怪しいと思うのです。
実際、私は外で会った家族の顔が識別できなかったこともありましたし。
家とセットでなかったので。

それはでも、他の人でも完璧ではないと思いますよ。
例えば、知り合いとかが毎日何かの都合でモーフィングして少しずつ
他人に顔が変わっていった場合・・、目とか鼻とかでです。顎でも
いいです。それはまぁどこかの時点で誰もが
「これは別の人のようだ」と気づくでしょうが、それだって個人差があり
「10パーセント、目が変化したら他人と気づいた」という人もいれば
「12パーセント、ほくろの位置がずれたら気づいた」という人もいるはず
です。繰り返しますが、そういう個人任せの認識能力を毎日ギリギリ
駆使して何とか世界を切り取り咀嚼してバラバラにならないよう繋ぎ
とめているのが我々なのですから、色んな度重なる認識洪水の内に
まぁ多少は決壊して混乱するのもそれほど不思議ではない・・
と、私は思う・・ようにしています。

なので。自分のブログを見ても
「画面に文字が並んでいるなぁ。なんでだろう」しか思わなかったりする
程度のことは容易に考えられるわけで、そうなった場合「これは自分が
書いているのだ」という意識程度は何とか繋ぎとめられてはいるものの
「水が入っていない水槽で砂利に落ちた魚」を見るように、それが存在
し続けるのに何が必要なのか、現在どういった状態になっているのか、
そもそも何か存在しているのかが全くわからないという感じで、ただただ
呆然と画面を見つめたりもするわけです。したわけです。しました。
少し戻りました。まだですか。

すみません、まだ意識が混濁している気もしますね。。。
一人思考の果てはこんな感じですからねぇ、私はいつも。
そしてぐるぐるとホームを回るのですよ。


◇ガンダムの「RX-78の型番」って元々はアニメックが勝手に作った
ものだったんですか。うー知らなかった。


◇桜多吾作さんの「戦え!ドクターヘル」をはじめて読みました。
いやぁ・・傑作ですねこれは。ドクターヘルの過去と日常に焦点を当てた
内容が光ります。ちゃんと、マッドな博士しています。

ある作家さんが作品の中で、流行の明るい爽やか系のマッド博士に対し
「地球を滅ぼしたいくらい、もだえ苦しんでるマッド博士にその扱いは何だ」
と喚いてましたが、ほんとその通り。


スタートレックの新作映画がやっとやるようですね。

なんでも、例の五年間の航宙以前の話を書くとか聞きましたが。
すると、パイク船長とか出るのかなぁ。でもそれは・・ちょっと・・・。だって・・。
んー、ともあれ見たいですよ。 おー、ワープエンジンが丸い。しかもファンが
回ってる(笑


◇『ネズミーランド』って最初にマスコミで表記(発言)したのは誰?
私が知る限り、23年前からありますけれど。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.