◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇「札破りの勇」
◇「やりませんよ」を前提に。

某お札のことを考えていて、ふと
思ったのですが。

「私は、死ぬまで一度もお札を豪快に
破ることなく人生を終えるのだな」
と思うと何か悔しい気がします。

別に「宇宙に行けないのが悔しいな」
という話でもなく、「右手の指が右手の
甲に触れることなく一生過ごすのも
悔しいな」という、およそ実現不可能な
ことでもありません。

右手の指は勇気があれば甲に触れますが。
私は無くて結構です。

「札破りの勇」(命名私)は生活の余裕が
成せる業なのでしょうか。

すると。余裕がある人は何気なくすでに
やってるのかな。・・・。裏で。

ありえる。

そうか、言わないだけで金持ちとかは
すでに「札破りの勇」をやっているの
ですね、きっと。
テレビに出てる、あの人も、この人も
どの人も。なるほど。
「自分はここまで来たのだ」と示す
ために、バリバリと(想像の札破り音)
儀式をしているのですね。きっと。

「知らぬは貧乏人ばかりなり」という
わけですか。なめられたものです。
・・・。
ダメです。私はやれません。
でも、テープで貼り直せる程度まで
なら・・。いつか。たぶん。

それにしても。
二千円札は、今世紀初の破られないまま
終了するお札になる可能性があります
ねぇ。

そうです。
最初に考えてたのは、あの哀れなお札。
Comment
≪このネタへのコメント≫
Re:札破りの勇
>札破りの勇
 ほぅ、やはりマンガ家さんは一般民間人と見るべき視点が違いますねぇ。
私なんぞ、サブタイ見た瞬間「巫女さんの股間をガードしているお札」を破りたい!!って
思ってしまいました。しかし、なるほどー、通貨の紙幣の方の札ですか、
コレちょっと逆に犯罪のニオイがしますw
なにせ、マジックのタネ用に500円硬貨に穴あけてたマジシャンが【貨幣損傷等取締法】で
有罪になっていた気が…(^^;

 以前、小柴昌俊博士が研究室の学生が実験で使う為のアルミニュウムが高価で入手すづらくて
困っていると、博士が自らが金を出し「これを銀行に行って1円玉に両替してこい、
一番安いアルミニュウムは1円玉だ。」と言うエピソードがあったらしいのですが、
どー考えても実験後、1円玉は無事とは思えないので、コレって「貨幣損傷」じゃん?って
思った事が…w

2008/01/29(火) 22:12:33 | URL | HIRO@ドリルメイドスキー #aYDccP8M[ 編集]
ゆかたは好きです。
◇一円玉は私も、子供の頃色々・・・。

そういえば、私は「札」を「ふだ」と読む習慣はないようです。
私の心の中には「おさつ」さんは住んでいても「巫女」さんは
住んでいないという(笑

考えてみると、自分は巫女さんに興味持ったことはないよう
ですね。 自分でも意外ですが。

あ、シスターは好きです。
2008/01/31(木) 10:26:36 | URL | ◇土肥です #CSVEmewI[ 編集]
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。