FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇なしかも
◇風邪ひきました。ちと、フラフラするぅ。
でも、熱の妄想力強化と浮遊感には期待したいです。のどが痛いのは
閉口しますが。


◇「動物感覚」テンプル グランディン さん著
という本を読みましたよ。

ジャンルは・・・「科学ノンフィクション」と書いてありますから
そうなのでしょう。動物学者さんの本です。

「動物は何を考えているか?」
 ―ということを、自閉症である作者がその症状との類似点から考察
しています。

草原に牛が放たれていたとして・・・。
ある朝突然に、黒い線がズラズラと草の上に引かれていた場合。
過去からの流れが分かっていれば、「まあ、ともあれ線だし」と線自体
には危険はないだろうと思うのが―、人間です。

が、現在と過去との激しい相違、落差で危険を感じるのが動物であるとの
観点、そしてそもそも見え方が違うという点から考えれば、当の牛にして
みると「違っている。危険。」となり、それ以前に「線なのか穴なのか
わからない」というようにとらえられるようで「線に近づかない」あるいは
「線を踏み越えない」という風になるようです。
時間系列や関係性からの類推が得意ではないということなのでしょうか。

そういう、人と心の構造の違いがある動物について
「砂の数を数え始めると、どこでやめていいのかわからない、あるいは
どこまでが塊として意味を成しているのか分からない」という自閉症状を持つ
作者自身と比較して検証しているという本です。

心の形と言うか、あり様の違いについて考えさせられる非常に興味深い本
でした。


◇実はすでにいくつも「プチエッセイ」を書いてるのです。けれど。

読み直すと、とても表に出せない後ろ向きでドン引きな内容ばかりで
どうしたらいいのやら。
しかも、それに見合う落ちこみ気分で書いた記憶がない所から逆算すると、
どうやら今やそれが私のデフォルトなのだということに気づき
どうしたらいいのやら。


◇しまった。サンクリ忘れてたっっっ。
あーーー・・。いや、たぶん覚えてても行かなかったでしょうが。
それにしても、完全に忘れてるのはどうなのでしょう。ダメですか。
ダメですね。

次の申込みはしないと。


◇間違って、フィルタリングで私のメールアドを弾いてしまっていることに
気づいた、という知り合いからのメールが来て
こちらも他人事ではないなと思いました。

名前が英語のもの、一定の単語を使っているものは全て削除設定してますし、
アドレスも常時更新しつつ100個は弾いています。

これだと、ほんと危険ですね・・。大事なメールいくつ弾いてるやら。
でも、そうしないと逆に全部チェックしきれないし。どうしたらいいのやら。 

今のサイト、アドレス書いて無いのに相変わらず1日10数通スパム来るし・・・。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.