FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇「新・盲目市子物語 ~魍導剣編~」について。
◇「新・盲目市子物語 ~魍導剣編~」について。ちょっとコメント
このコーナーは、漫画読んでから見たほうが良いかもです。
〈反転文字ですよ)

「新」がついているので、旧もあったわけで。

数年前にやっていた漫画の続編が今回のネタになります。
時系列で言うと、二年後くらいの話ですか。前のが中学で今度は高校・・。
まぁ、知ってる人はほとんどいないでしょうけれども。

それはそれとして。
ここ数年すっかり忘れていましたが、当時私は市子さんを描く時に
雰囲気等モデルにした人がいたのでした。ほんと、先月思い出しました。
覚えてればもう少し参考にして直していたのに・・・。

それがテレビ時代劇「女無宿人半身のお紺」。
かたせ梨乃さん主演の時代劇です。13話しかなかったですが。

この人がまた色っぽくて・・・。

伏目がちで、ぼそぼそっと息を吸うようにしゃべるおとなしい女だけど、
小太刀の名手。で、実は豊満(そりゃ、かたせさんだし)。

性格は純で、馬鹿みたいにヤクザに惚れて、そいつのために彫り物して、
あげくそいつに親代わりを殺されて逃げられて―
でも、その馬鹿をのこのこ探しに旅に出るという・・。
見てて、気の毒で気の毒で。でも立ちまわりがカッコ良かった記憶が
あります。

ただ、人を切った後に懐紙を投げてそれに空中で
「鈴も一緒に棄てました」とか、一筆したためるのは・・。
漫画やアニメならカッコいいんだろうけど。
いや、私は許します。
ちなみに、映像をネットで探しましたが―
これが見つからない。
かろうじて一つだけ。でも、雰囲気は伝わるかと。
半身のお紺
あー、もう一回見たいなぁ。



◇週刊誌を読んでいたら、漫画家の山川直人さんが特集されていました。
前に確かここでコメントした「ナルミさん愛してる」の方ですね。
未だに20年近く前の、この人のコピー誌のタイトル
「君の立場から君は正しい、僕の立場から僕は正しい」が
忘れられませんよ。何度口の中でつぶやいたことか。


あれ・・。私どこかでこの人と会話したことがある気がするんだけど、どこで
だろう。記憶違いかな。接点なんてないものなぁ。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.