FC2ブログ

◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

◇COMIC阿吽に読切「新・盲目市子物語」が載ります
◇トップにも書きましたが。
六月末頃のCOMIC阿吽に読切が載ります。
タイトルは
「新・盲目市子物語 ~魍導剣編~」です。
載るのは来月かなー、とか思ってましたが今月でした。
私も、いいかげんな人生送ってるなぁ。


 ◇「封印作品の謎2」安藤健二さん著を読みました。
なんらかの理由で作品が再放送されなくなったり、ソフト化
しなかったり、へたするとなかったことになっている作品に
関しての追跡本ですね。
なぜ消えたのか―、という。

前作は「ウルトラセブン」「Bジャック」「ノストラダムス」等
テレビ、漫画、映画などバリエーションがあったのですが
今回は「キャンディ・キャンディ」「ジャングル黒べぇ」
「オバQ」「サンダ―マスク」と・・、ジャンルが漫画中心で、
しかもなんとなく理由が噂されているものが大半で、実際の所
内容を読むと噂も結構当たっており(誤解されてる部分もありますが)
だもので、読んだ感じ全体としては「おもしろいけれども『確認』」
という印象でした。いえ、キャンディのドロドロ加減はすごいですが。

ただ。
「サンダ―マスク」が封印されているのは知りませんでした。
それも手塚さんの漫画は出ているのに、実写自体が封印されている
とは―。
あ、ただし、手塚さんは原作ではなく漫画の書き手の一人だとか。
いや、でも無関係とは言えないか・・・。えー、そこにはややこしい
事情があるそうで。

フィルムのネガ・ポジを追っての追跡が結構ワクワクします。
そして、最後に明かされる当時らしい、やりきれない封印の真相・・・。
キーワード「ガンダムと手塚治虫」の狭間に起こったどろついた悲劇
とはっ。

うーん。好きだなぁ、こういうの。


ちなみに。
全然関係ないですが。

以前、島本和彦さんが書いたマグマ大使のパロにサンダ―マスクが
出てました。
その中で、マグマは己が酷い扱いを受けていることへの僻みから、自分より
人気のあるキャラを倒しに行き、(笑)ガロンやビッグXと戦います。

そんな時、サンダ―もマグマと戦いに来ます。が、マグマは
「君とは戦いたくない」と言い放ち、サンダーから目をそらします。

サンダーはその態度に微妙に何かを感じ
「なんだ、その目はっ。オ、オレを哀れんでいるのか!」とマグマの肩を
揺さぶり泣きながら逆上するという体たらく・・・。
ああ、可哀想なサンダーマスク。

あ、マグマはアトムとは戦いません。なにせ、マグマはガムに
「アトムは聖域だよ!」と諭されましたので。

そりゃぁ・・・ねぇ。
Comment
≪このネタへのコメント≫
コメントを投稿する
ホームページURL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可しますよ
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.