◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週~ コミケ疲れで寝たり起きたりのこと
◇某日・・というか一週間、コミケ疲れが取れず。
少し起きると寝て・・の繰り返し。
完全に、はしゃぎすぎの後遺症。

仕方ないので、寝ながらディズニー(ピクサー)系アニメを
観ることにする。
 Mrインクレディブル トイ・ストーリー2 リロ・アンド・
スティッチ ウォーリ・E ターザン等。 
インクレは前に劇場で見て好きだったので、もう一度見直し。
トイも1を観に行ったので・・。ああ、3も観たかったなぁ。
ターザンはジェーンのキャラデザが好きだから。

うーん。やっぱり、ウォーリ・E見てるとジョニー5を思い
出すなぁ。あのキャラも好きだった。元々私はロボットキャラ
好きだし。ヒーロー物(マーベルヒーロー全般)も好きだけど。

ディズニーはCG中心になってから、動きのぬめり気が取れた
気がして、私は気持ち良い。(だから、らしくなくて嫌だという人も
いるだろうけど)
立体原則を無視した体のシナリが減ったからかもしれない。変な
目パチも減ったし。その意味で、ジャパニメーションに近くなった
かなと。リロの手描きが古い絵柄と感じるほど・・。
あれって確か、千尋と同じ年だったと思ったが。

一応ディズニー系のナルニア1、2とも観た―。
意外に重い話で、これなら小説読んでもいいかなと思った。
ジュブナイルじゃないのか、あれ。サブタイがサブタイだから
ハリポタみたいな感じかと思った。
ただ、映画館で見たら気分的に辛いかも。爽快感がちょっと・・。

ん。あれ? これは、アニメ視聴強化期間に入るのかな。
いや、違う気がする。


◇某日。コミケの申し込みは結局オリジナルエロジャンルにした。
コミケでは久しぶり。・・二十一世紀になってからは初めてだろう。

エヴァを辞めようと積極的に思っているわけではないが、劇場で
騒がれてサークルが増えて配置島が拡大された後、反動で島
削られて割食ったので・・。 波に飲まれるのはよろしくない。
しばらく静観しよう。

一応、エヴァの新刊は描くつもり。
ただ、そろそろほんとのほんとにやりたいことしかやらない状態に
なりそう。

問題は、やりたいことなど私にあるのかということ。


◇某日。弁護士から電話。 計算をミスしたとかで、多少
こっちが不利になってる。

「期待に添えなくて」等、色々言い訳してたが―
別に相手との話し合いが不調になる等なら、人と人とのアヤ
だから仕方ないと思う。
しかし、「計算」とかの技術面は「期待」ではなく、最低限
きちんとやってもらわなければならない部分だ。
膝詰め前の前提から舐められてしまっては、後に響くから。

案の定、どこか足元見られた和解を提案されたらしい。
さすがに頭に来て、文句を言ったが・・。

文句言ってるうちに、正直もういいやとも思い始めた。
最悪の状況は逃れ「大変良く出来ました」が
「割と良く出来ました」くらいになった程度だし。

それにもう、色々色々色々そういうのはめんどくさい。
漫画描いたり、やそれに関連する以外のことは考えたく
ない。今は。

あれ? 漫画描くの好きなのかな私。
まぁ、相対的・・という話か。他に何もないしね。


◇某日。ということで、四コマコンテABは七割五分完成という
ところか。客観的な絵柄の修正という大事業はまだまだまだ。
 
参考用カラーイラストも描かなければいけないし。
うーん。発表出来ないカラーイラストがそろそろ二桁に入る
気がする。(同じキャラの描き直しが多いし)

それとして。パソが重くて色塗るの大変なのはどうにかしたい。
今年は無理だけど。


◇某日。エロ漫画の持ち込み用コンテも再開。
Hっぽい絵を増やしつつ、ギリギリ私の感覚的に許せるエッチ
行為と、今の基本的なそれとの擦り合わせを測り中。

端的に言えば、責めまくる男と喘ぎまくる女の子は私は苦手
ということ。叩いたり叩かれたりも苦手。
でも、主流だよなぁ。言葉責めとか。

某エロアニメのリメイクなんて、元作では終始嫌がってる
演出だった女の子が、新作ではすぐに淫・語爆裂になっていて
愕然としたもんなぁ。
私は、間違いなく昔の奴のが好きだけど。


◇そうだ。 月末の日曜はコミティアです。
お暇なら寄ってください。
新市子と、ハート@ときるりちゃんを
持って行きます。

私は、会場の自分のスペースでコンテを書いているか小説を
読んでうつむいています(笑
全く売れないの目に見えてるけど、でもほらコミケ落ちたから
せめて行かないとと思って。

すたじお・ぱふぇのスペースは ち07b です。
スポンサーサイト
◇先週~ 結局、コミケ行ったのこと
◇某日。コミケに行く。
いや、客としてだけど。

前日までに・・。
前回のカタログとネットと自分の持ってる「色んな資料」から、
寄りたいサークルをピックアップ。スペースナンバーが分かった
のが七割。残り三割は、サイトがなかったりサイトのどこにスペース
ナンバーが書かれてるのか分からず、当日に賭けることにする。

なにしろ、今回のカタログは買ってないので。
だって、カタログ買う分を本に回したい。
・・・。会場で「何らかの形」で手に入るかもしれないし。

会場入口場所から考え、東一→東三→エントランス→東六→東三の
順でお知り合いと、抑えるべきサークルを廻ることに決める。
到着は当初12時を考えた。

理由は、ネットで「入場フリー」「時間」等で検索すると、ほぼ
それくらいにフリーになっているという情報が多数だったから。
ただ、誤差があるという情報もあるし、そもそも今回に当てはまるか
分からないので、±30分は考えた。

その上で、少し並ぶのもよろしかろうとさらに早め、11時に会場に
行くことにする。一時間ちょいの炎天下はやむなし。

で、会場に11時12分に着くと―
あらら。
すでに、とっくに入場フリーらしく一秒も並ぶことなく東館へ。
一体、いつフリーになったのだろう。あの感じだと、始まって数十分
ではないかと。

ともかく。
さっさと、買い物とお知り合いにあいさつ。
その際、というか前日のサークルチェックの時から気づいていた
のだが・・。

なんで、私の知り合いやら行きたいサークルは東六の
タ行少しとナ行にやたら固まってるのだろう。
スペースナンバーが分からず、行けるかどうかと思ってた
お知り合いも一瞬で見つかるし。

その割合、実に九割を超える。

その後、廻るのを予定したサークルを行き終えてから
運良く・・というかゴミ箱の前で休息しながら張っていた
甲斐があり、捨てられる寸前のカタログをゲット。
「何らかの形」で手に入ったわけだ。

そのまま、あぐらをかいてお昼をしつつカタログチェツク。
というか、汗だくで疲れて。
この時点で、まだ12時過ぎ。恐ろしいくらいに早い。

そうだ。
それがおかしいと思ったのだった。
私が行ったサークルは、私的には「行列が出来ていて当然」という
所ばかりだったので(それこそ私的にはかもしれないが)、当然並ぶ
時間もあるので、あと数時間はかかると思っていた。
けども。

一つだけわずかながら行列のあった壁サークルを除いて、全ての
サークルが、多少人がいるか全くいないという状況。
正直理解しがたい。
あれだけの作品を描いてるサークルの方々なのにっっ。

話を戻して。
カタログをチェックしながら「あれ・・」と気づいた。
私は今回落ちたのだが、もし出場していたら私のサークルの配置は
恐らく "ケ"の列だったろう。エヴァはそこだから。

ところが、ケには、私の知り合いも廻りたい所もほぼない。
つまり、配置がいつもと違うということだ。
最近の配置の基本では、私の居場所は東六であり、ケのある東一
ではない。

変だなと思って、ケのエヴァサークルを見ると―
ふむ、サークル数が前回の三分の一程度になっている。
どうやら、島として削られ移動させられたらしい。

あくまで予想だが。
(というか、願望も込めて)今回の私の落選の原因の一つは、エヴァ
サークルの島が削られたため倍率が跳ね上がったことに起因する
らしい。「劇場」の反作用だろう。なんとなく、そんな予想はして
いたんだけど・・・ねぇ。

「なら・・。どちらにせよ・・。次はオリジナルで申し込むか」
この頃、ここでも書いてるいろいろな事もあり、ある意味ちょうど
いいかな、と昼ごはんの潰れたサンドイッチを食べつつそんな
ことを思った。

午後は、東館を端から端まで全部廻ることにする。
ペタペタペタと人肌でしかも息苦しく、あげく押されてへしゃげて
あちこちカバンや服のボタンが弾け飛ぶが、とても楽しい。
(もうこの時点で、事前に用意していた配置図とコピーメモは
剥がれ飛んで紛失している)

考えると、自分のサークルを気にしないで会場廻ったのって・・・。
下手すると、二十年ぶりくらいか?いや、さすがにそこまでは
いかないか。前に落選したのはいつだっけ。
かなり前ではあるけれど。
ただ、前回落選した時は悔しいからコミケさぼってフテ寝してた
から廻ってないので、まるまる廻ったのは実質初めてかもしれない。

ああ、自分のスペース気にしないで廻れるのは楽しい。
それに、少しだけ生活に余裕が出来たので、本買いまくり~
なのも楽しい。

東一~東三を歩いてる時は気にならなかったが、東四~東六を
歩いてる時気になったこと。

東四から東六へ行くと(東五は緩衝地帯)、相対的にキャラの
体重が増えるような・・。

東四のキャラの肌質は陶器のようだけど、東六は、「肉」という
感じで、汗の量も多いような・・。

東四のキャラは学生しかいないけど、東六はよ○じょと熟女が
増えてるような・・。

具体的に言うと。コミケカタログの
P972辺りが、東六の雰囲気で
P1054辺りが、東四の雰囲気。

まぁ、東四はギャルゲーだから当然といえばそうなんだけど
でも、極端。

明らかに、描き手の年齢層は一世代違う気がする。
もちろん、私は東六の住人だけど。

果たしてー、東四の絵柄が十年後東六に移るのか、それとも
彼らも東六化するのか・・。
神ならぬ身の知る由もなし。

ぼそっ。
年代重ねると、肉感的なのが好きになるのは
サガですよ。

四時、コミケ終了。
「え。四時半じゃなかったっけ」と
呆然とする私。

まぁ、今日最大のポカがこれで良かった・・。

この後、お知り合いと合流。神田辺りのファミレスで
同人誌談義。うう、至福。

その折り「やっぱり買うより、本売りたい」と言ったお知り合いに
対し私は「んー・・。私は分からない・・」と歯切れ悪く
答えた。

そりゃ、売りたいなとは思う。でも、前述の如くあれだけの本を
作る人達の本がそれなりにしか売れてない状況見ると、なるほど
うちのが壊滅的に売れないのも当然かと。

努力の先が遠すぎて・・。
買い専の楽しさに埋没したいなとか、思わないでもない。
いや、頑張りますけどね。

せめて。誰か手伝いの人を頼んで廻るようにしようかな。
スペースに座り込んで、全く本を買わないのは少し・・いやかなり
問題だしもったいないなと思った。


◇某日。弁護士から電話。
「計算ミスをしたかもしれない」とか言ってくる。

なんだそれわ。
それから、五日。
まだ連絡はない。

おいおいおいおいおいおい。 続く―か。
◇先週~ さて、コミケ行くかどうか・・のこと
◇某日。実家に泊まる。
先月も書いたが、見事なくらい本屋古本屋がない地域なので
両隣の駅にすぐ遊びに行く。

片方は七件も古本屋あるよ・・。何、この差。
もし私がボランティアで古本屋やれる環境にあるなら自分で
地元に開くよ。儲からなくても。飢餓感ないのかあそこの住人は。
ナチュラルローソンばっかり作って、どういうつもりなのか。
そんなに、なちゅらるたいのか。

などと思いつつ、隣駅でよつばと!の四巻を買う。


◇某日。先々月、ネット料金の支払いをクレカから銀行引き
落としに切り替えた。しかし、タイムラグがあったらしく
今頃クレカへ請求が行ったらしい。
・・色々支払いがややこしいよ、もうっ。

それはそれとして。
昔は、プロバの支払いってクレカだけだった気がする。
クレカ無い人どうすんだよ・・と頭に来た記憶あるし。
時代が変わってよかったなぁ。(でも、コンビニ支払いとかは
まだ無理なのかな?)

ただ。固定電話の資産価値が無くなったのは困るなぁ。
昔は、75000円くらいで買って、50000円くらいで
質入れ出来たと思ったけど。

差し押さえ出来る商品だったんだから、価値無くすのは、どう
かと思う。なんかの優先権くれるとか言ってなかったっけ。


◇某日。まだ、週末のコミケに行くかどうか決めてない。
申込書は手に入ったのだから、行かなくても問題はない。
カタログバカ高いし・・。

でもやはり。
完全に客として行く・・行ける機会は大事にしたいとも思う。
ただ、「本を売らないのに行く、即売会の虚しさ」が激しく
襲ってくる気はする。もっとも、これが冬コミだと気候と次回
への期間の長さで虚しさ寂しさは夏コミの比ではないけれど。


ともあれ。コミケまでに色々ゴタゴタしたことが片付いて
楽になることがはっきりしたら、たぶん行くだろう。
行くとしたら三日目の昼くらいかな。
そういや、何時くらいから入場フリーなのかな。


◇某日。1Q84の1と2を読む。
半年?位前に図書館に予約して、1500人待ちでしたよ。
予約したことも忘れてた・・。

結論から言えば、実に面白かった~。
久しぶりに堪能した。不思議な小説だなぁ。
ドライだけど、優しくて、なんとも足元がふわふわして
それでいて、手触りがあるような、それでいてどこか
エロティックで。そしてやたら甘いだけではなく―。
なんと、映像化したらつまらなくなる本だろう。そこが良い。

こういうの、もっと読みたいな。

ただ―。
私がこれを「面白い」と思うのはかなり理由があって・・。

まず、私が80年代が好きであるというのは、自他共に認める所。
次に、舞台の大半が私の生活範囲の中央線。それも、私が80年
代に会社に通っていた高円寺が割とメインになってる。というか、
最後に出てくる公園は恐らく私がいた会社のすぐ近く。
否でも応でも、絵が浮かぶ。

さらに言えば・・。
これは良い記憶ではないけれど。
あの時代に、中央線それも阿佐ヶ谷、高円寺、荻窪辺りをうろ
ついていた私は、某団体のいくつかの施設横を何百回となく
歩いてる。
時には、黒い車が監視してたり。あれ以降は報道の車も。
それどころか、丸の内線を降りて二時間後にアレだったので
もはや、この物語は他人事の要素が少なくて。

ああ、女性関係に関してはあんなに・・というかわずかにでも
恵まれてないけれど。ああいうストーリーにモテ要素はいらん
だろうと思うが私だけの僻みか?

ともあれ。
それらを差し引いても「ふかえり」というキャラは良いなぁと思う。
あれはラノベキャラかと思った。

次巻を図書館に予約する。
う。1000人待ち。

読めるのは来年だのぅ。


◇某日。 アニメ視聴強化期間。
ヒーローマンを見ている。
ああ、こういうのは安心して見てられるなぁ。

原作は、スパイダーマンの人か。
ストーリー作りの立ち位置が日本のとは明らかに違うけど
こういうのもありかな。メインキャラが結構ひどい事になってる
のに、割と感情的には表立っては引きずらない辺りとか。

それに、どう考えても地球を追い込んだ原因の人が平気で
ヘラヘラしてる(一応悩んではいるるが)のは感覚的に違和感も
ある。
それでも、そこらを許容すればおもしろい。

ただ、ロボットに「マン」とつけるセンスだけは
理解に苦しむ。


◇ラノベ読書強化期間・・。は、また来週。
◇先週~  もぉ、腰巻でいいのでは・・のこと
◇某日。「パ○ティ」なんて、今時呼ばないよとネット某所に
書かれており、では女性の腰下着を今何て呼ぶのか、私は
分からなくなった。 

人に聞いたら、「パ○ツ」でしょと言われたものの
(「パ ○↑ ツ」?)しかしそれは今は服のことではないかと
思ったが・・・。はて?(どうやら、女性は両方使い分けて
いるらしい。)

で・・。 
それなら、メディアではどう言ってるのだろうかと、ふと考えてた所
先日ネットニュースでちょうどいいのがあった。

「マンションベランダで○○一枚で喚いてる女性」という記事。
同じニュースの下着部分を報道各社はどう言ってるのだろう。 
「パ○ツ1枚の女性が絶叫し、飛び降り騒動 朝の渋谷が騒然」
産経新聞
「『女をなめんじゃねー!』シ○ーツ1枚の半裸女性が絶叫 朝の
渋谷騒然」産経ニュース

産経しかない上、二つに分かれてる・・。
というか、ここの記者がたまたまいただけだな・・。

そういや、ス○ャンティって呼び方もあるなぁ。
でもこれは別物らしい。パ○ティより布が少ないとか。
画像で見ると、これは・・。大丈夫なのか色々
「ぞうさんのすきゃんてぃ」という歌もあったなぁ。
うしろゆびさされ組の歌だったか。

しかし、他のニュースを見ると、パ○ティはまだ残っている。
いわく「パ○ティ仮面現金奪う 正体は51歳女泥棒」
いわく「女性下着を盗もうと・・・しかしパ○ティーや
ブ○ジャーが見つからなかった」などなど。

まぁ、日常で言うことはあまりないが、報道やら漫画の中では
使われるということなのかもしれない。
その点、ブラはずっとブラだからいいなぁ。 
乳バンドの方がアレな気がする。


とか書いてたら。
ガイナの新作は
「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」というのか。
絵柄的に、ちょっと良い感じ。


◇某日。四コマコンテ中盤。まだ、真ん中越してないかな。
お盆頃だなぁ、終わるの。まだかなり絵柄がぐらぐらしてる。
落ち着くのにまだかかる・・。 まぁ、それで落ち着いても、また
「コレじゃダメです」と言われてバラバラになるかもしれないけど。
いや、なるだろうな。それでもやるしかないわけだ。

何かに似てると思ったら、アレだよ。えーと。
賽の河原の石積み。
それでも、一つ積んでは、己のため~・・・。


◇某日。少しづつ、コミケで買う本のチェックを始める。
今の段階では行くかどうかはまだ不明だけど、行くとしたらやはり
本は買いたい。


◇某日。弁護士から連絡。 玉は相手側にあるという状態。
結果がわかるのは十日後くらいかな。


◇アニメ視聴強化期間。
観終わってはいないけど、(というか放送中)
「刀語」と、「みつどもえ」はおもしろいなー。

「伝勇伝」は原作のファンだから見てるけど、受けるのか不安。
フェリス萌えはあるかもしれんが、受ける絵柄でもないし。。。
さて。

あと・・。
受けてるらしいので、他にもいくつか見たが「ないんだからねっ」
的なやつと「なぜか無能少年の周りに女の子が集まって」の類
ばかり受けてるらしく、観てると二分で軽いめまいがし、三分で
サンレッドを観たくなる。

それとして。
なんとなく見始めた旧作の「ぱにぽにだっしゅ!」が意外にテン
ションいい感じでこっちの方が楽しいや。原作初期の、藤島じゅん
さんと並ぶ読むのが大変な感じが、色がついて喋ると補正されてる
のかも・・。

ちなみに。同じ作者さんの「ベホイミちゃん」はすごく読みやすい。
キャラ少ないからかなぁ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。