◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇先週あったこと・・・。   中編
中編

◇開場する前にトイレに行きました。
(いやな話のつながりですが、それしか記憶無いんですよ。)
個室の中で、誰かが電話受けてましたね。
まぁ、街中の公衆トイレでも割とある光景ですが。

それはそれとしてですね。
「今?トイレだよトイレ! 個室!音聞こえるだろ!音!前で待っててっ!」
とか叫ぶのはやめてください。
みんな、ピタピタきゅっきゅっと色々止まるじゃないですか。
勝手に聞かせないでください。

開場。
始まって一時間。
常連の方達が買いに来てくれる。
というかその方達だけ。実を言うと、全体を通して売れたのは
この時間だけ。ありゃりゃんこりゃりゃん。

合間に、お知り合いの方とサンクリの話。
この中で、私自身も話しながら気づいたことがありました。

えーと。
サンクリは4月の開催を中止し、6月のも中止しました。
そこまでは、知られていることです。いえ、「6月はやってくれよ!!」
という数千の私を含めたオタの声も聞こえますが。 

問題は、それ以降ですね。
定例の9月にあるのではないかという話が割と有力で、お知り合い
との話の中にもそういう噂が混じっていたのです。私もそう考えて
いました。

けれどです。
この即売会は、システム的にサンクリ開催当日に次回サンクリの
申し込みの最終日となっています。(ネットは別)つまり4月のサンクリ
会場で6月サンクリの最終申し込みとなります。
となると、9月のサンクリの最終締め切りは本来6月のサンクリ
会場だった・・はず。で、それがないわけです。
と、なると。

9月開催の場合、どこで申し込み書を配り、宣伝をすればいいのかという
問題が出てきます。なにせ、コミケのある8月では間に合わない
(二ヶ月も足りない!)と言う事になりますので。

そう考えると。順当なスケジュールとしては(残念ながら)次回
サンクリは早くて11月、下手をすると来年というのが妥当な線なのか
という気がします。

そんな話をお知り合いとしていたら暗くなりました。
私もその方も、あまりオンリーイベントでやらないジャンルだし。
ま、サンクリが無くなることはないでしょう・・と信じたい。
ともかく、この件をどう考えるかでコミケでの本の発行も微妙に
変わってくる気もします。

ここから、閉会まで別になにもないです。
ずっと、コンテ描いてました、♪載せてもらえぬ絵コンテをを、涙こらえて
描いてますぅ~♪
酒飲んでないのになぁ。しまった、躁か。
持込みしなきゃ載せてくれないよとは心の声。だって怖いんだもの。
死ぬよ、そんなだと。うううう。  はい。

売り上げはサンクリ並かそれ以下でした。
えらく早い時間に、お客がいなくなりましたね。
うーーーん。一応次回あったら出ますが・・。
お願い、早くサンクリ戻ってきて。
いなくなってわかるのですね。大事さが。

後編に続く・・。
スポンサーサイト
◇先週あったこと・・・。   前編
◇呆れるくらいに長いので分割・・・。


◇先週―
先週あったこと・・を書かなかったのはイラストをアップ
したから―、だけではなくホントに何もなかったというか、
記憶が無いからですね。

そろそろ、記憶が飛び始めてるのです。

気をつけよう。いや、気をつけようということも忘れる
ので紙に書いて貼っておくかな。でもたぶん、未来私は
見ても意味が分からなくなるのでしょうな。きっと
「気をつけろとは何事か。入れ替わった古い細胞の分際で」
とか不愉快になるのでしょうね。

はて、これも以前書いたような。記憶が無い・・。


◇週末、COMIC1に行く。インビッグサーイトッ。

いつもは有楽町線を使って行くのですが、たまには・・と
埼京線の臨海線直通に乗りました。これなら新宿から一本で
国際展示場に着くのですよ。楽ではあるので、本来はいつも
これにすれば良いのですが。

ううう。即売会当日のこの電車は、大抵車内が関係者だけと
いう状態になるのです。これはかなり緊張するのですよ。
今回も、車内を見渡し数えたお客は約30人。
ほぼ、九割九分が関係者かと。

だって、あの手の紙バックにその手の会話に服装にカート。
ええ、もちろん私もその仲間ですけれど。誰にも何にも
目的を知られていない方が安心するのですね私は。

えぇぇと。・・すみません。
せめてカートのダンボールのサークル名は車内で見えないように
したほうが良いかと思いますよ。みんなに見えてましたよ。
サークル○△☐さん。

会場到着。
初めて行った即売会ですけれど、ビッグサイトということもあり
雰囲気はコミケに似ているかな・・と最初思ったけれど、すぐ
考えを若干修正しました。
カタログ見ると配置やサークルのバランスが・・。
東○即売会ですか、ここは。多い上に最初から突貫。

会場廻っても―・・。
なんか、コミケの雰囲気を持って来ようとするオールジャンル
群を、一部ゲーム系が圧倒している感じで。
なぜなのだろう。未だに分からず。初期に主催が集めたメジャー
サークルの流れからなのか・・な?いえ、迂闊は言えませんね。

見本誌の提出は本部まで持っていく形。
私は、実はこれを少し楽しみにしていました。
なので、出す必要もなさそうなものも持って行きました。

ご存知の方も多いでしょうが。
近頃、即売会の多くはスタッフが中身を確認することが増えました。
まぁ、主にはエロエロが修正されているかを見るためですね。

で、本部には何人ものスタッフがおり、サークルが列を作ってその
エロエロ本を隅々まで見てもらうわけです。

ええ。
もちろん私は女性スタッフの列に並びました。
というか、どちらにしても女性スタッフが多いのです。
・・・。すみません言い訳です。選んで並びました。

あああ私の孕み出産マンガの修正部分をスタッフの女性の
視線が追っていくのを見るのはああなんともいえない「プレイ」
ですね。むしろ他のサークルから請けおいたいくらいです。

あんな所のキワ部分をまじまじと。

ぜひ皆様も、自分の作品のエロページを自ら記憶し、女性
スタッフの視線の流れとダブらせご賞味ください。
こんなモノを描くとは恥ずかしいヤツと思われてるのではとか
思ってくらくらしてください。

・・・・。
そう言いますけれどね。
だって恥ずかしがっても、どうせ見られるのは同じなんですよ。
いえ。私の脳に世間からの罵倒が聞こえたので。
時々聞こえるのです。

ともあれ。
なのにです。なのにですよ。
隣の列に並んでいたオールカラー汁だく本を見せてたサークルの
男性は女性スタッフのチェック中、なんと目の前の机にずっと視線を
落としていたのです。

せっかくのタダプレイを!!! 日常で、こんな経験できますか!?
スペースNOシールの剥がしそこねが恥ずかしい机を見るのと、一生に
数度のプレイ、どっちが大切なのですか?そう問いたいです。

とはいえ。
まー。その―。
―実はその後、その並んでた男性は
「ちょっとこれは。すみません、本部で確認を・・」と女性スタッフに
本を持っていかれたまま放置プレイになってしまったのですが。

何か見えちゃってたんですね。

それはちょっと、いやかなり気の毒でしたね。私も経験ありますが
あれはねぇ・・。ましても周りの数十人の視線が
「見えちゃったんだ」「はみ出した」「女性がアレのはみ出しを見つけた」
と同情と好奇光線を出してましたからねぇ。
さすがに生き地獄でしたね。ああいうのを楽しめるほどは私もナニ
では無いですよ。

いやまあ、むしろそういう「ダメにはみ出している本」をダミーで作って
サークルの女性スタッフに持って行かせて、そういう晒し者に
するという逆プレイもありですか・・。ビビビビデオに撮って。

中編に続く・・・。
◇孕み使徒綾波さん2
◇孕み使徒綾波さん2の表紙ですね。

孕み使徒綾波さん2























困ったことに。
毎回、カラーを描く間隔が開きすぎてやりかたを
すぐ忘れます。今回も、参考の本を慌てて借りたり
買ったり。

うーむ。
知らない技法がたくさんあるものですねぇ。

どちらにせよ、以前のやりかたは大抵思い出せない
ので、後々のために技法と手順をメモすることにしました。

なんか、そういうのって間違っている気がしますけど・・。
ななこさん
◇絵を描くリハビリ・・。
まぁ、色々あって描かなかったななこさんですけれど。一応解禁。

ななこちゃん 落書き





◇削除したいという欲望をなんとか抑えてアップ。
どちらにせよ、もう少しムチムチっぽくしたかったですね。
すでに別キャラではあるし。









◇先週あったこと・・・。
◇春を感じるのは・・。

春を感じるのは、公共の階段等の昇り降りにおいて手先を静電気で
バリバリと破壊されなくなるのとほぼ時を同じくして、上着を薄め
のに代える合わせ技などをした時ですね。

今年は暑くなったり寒くなったりの繰り返しで、バリバリやられたり
そうでなかったりで困ってしまいますよ。厚手の上着着ていると、
突然薄めどころか上着自体いらないくらい暑くなるし―
もう、どうしたらいいのやら。

そうなので、確実に昔は一番長く着ていた「中間の上着」を出す
機会が減りました。うーん。

ここ数年、長袖のあまり厚めでない上着って着る機会が減ってません?
袖なしとか特に。


◇某日。
池袋のとらのあなに行く。
あ。しまった。
地元のとらが閉店するんで一度は行こうと思ってたのに・・
もう閉店してる・・・と気づいたのは目白から池袋への散歩コースを
歩いてる途中。

池袋店、空いてましたよ。平日だからかなぁ。いつもより時間を取って
ゆっくり見る。参考用にエロ雑誌も立ち読み。
・・・。最近、私はとてもこういうの描けない気がしてきました。
でも―。とはいえ。・・・・。

同人誌フロアにも行く。
あれ・・。アキバに繁昌に行くようになったためか、妙に種類が少なく
感じる。なんと何も買わないで退散。誰にも気遣わずに、△が○○
なのや、体型がアレなのを買おうと思ったのに。

そうか、売り場面積の関係でどちらかというと基本ラインしか押さえて
無いということかな。フェチの上私の趣味はニッチですか。はい知って
ました。ふむ。再来週にでもアキバに行って確かめることにします。

サンシャイン一階を通りつつ、地下アルパ古本市は、次いつなのかなぁ
とか考える。そのままサンシャインを通り抜けて大塚方面へとてくてく。
ちなみに。
コミティアの事務所はこの近く。以前申し込んだ時、必着が間に合わず、
事務所へ申込書を直に持っていったことがありますよ。

・・・。
家に帰ってから、現在古本市がサンシャイン地下でやっていたことが
判明。あの下でやっていたか。ううう頭に来る。
-----------------------
3月27日(金)~5月6日(水)AM10:00~PM8:00
会場  サンシャインシティアルパB1F広小路
-----------------------


◇某日。なにやら一族の集まりのため、前日から実家(仮)に
泊まることになる。300年がどうしたこうしたとか言ってる。
寝た部屋の金魚水槽の水音がうるさく、タオルで頭巻いても
ろくろく眠れない。枕が変わるより音が変わると私は眠れない
のだった。

次の日、お寺に一族集まる。眠くてボーッとしている私。
多くが私より年上。40人くらいいる。半分くらい面識なし。
私がこの集まりをどう思っていたかというと・・・。

出ろと言われた実家(仮)からの電話で、私は三十分程
ヤダヤダヤダヤダヤダヤダ出たくない会いたくない話たくないぃぃ
と喚き哀願した位―  
そ り ゃ あ も う 楽 し み なのでした。はああぁぁ。

そういうことなので、寺での集まりでは私はそそくさと宴会場の
端っこの方に逃げ込む。そして、甥っ子と
「昔は東横線でストがあって、線路歩いたもんだよ。
でも、ちびっ子はまねしちゃダメだぜ。」とか鉄道話で盛り上がる。
私は別に鉄道好きではないのだけれど、気がつくと東京では
どういうわけかあちこち乗っている気もするし。まぁ嫌いでもない
のに最近気づく。色んな所に行くことに興味を持てる鉄道
マニアには憧れますね。

ちなみに、今渋谷ハチ公前に置かれている緑色の車両に、
昔よく乗ってました。サイトには「渋谷・桜木町間」って書いて
あるけど、私の記憶は田園都市線(二子玉川行き)だった気が
するので、払い下げ(?)られた後なのかも。

な、何の話でしたか・・?
ということで。
本家の人達の話はほとんど聞いてません。完全にオブザーバー
状態。・・それではまずいのだけれど。いいや。

ただし、一つだけ収穫。
明治初期、台東区に登録されたご先祖様戸籍のコピーとかを
渡されました。内容的には前から聞いたことがあるものの
実物のコピーは始めて。幕末の年号「弘化」というのは始めて見た。
江戸時代は好きなので、資料としても興味のある代物。
(寺に過去帳もあり表紙だけ見せてもらいましたが、住職さんも
ほとんど判読不能とか・・。ちょっと見てみたい・・。)

私自身が前もって少し調べてたのと、お寺の住職さんの話と
今回の書類を合わせて考えると・・。ふむふむ。

私の直系のご先祖様は、幕末は恐らく青物屋さん。
つまり、八百屋さんですね。

で。
書類を受け取った時は一族の手前、何も言いませんでした・・が。
言うと本家の人がなにやら気分を害しそうな気がしたので―。
(ちなみに、うちは分家)

戸籍にある、幕末から東京の住所表記を当時の切り絵図などを
取り出して照らし合わせて見ると、だいたいの場所が分かります。
私の持ってるのは大雑把なのですごく見づらいのですけれど。

それによると―。
前からそうではないかと思っていたのですがその場所はだいたい、
江戸時代の新吉原(旧ではなく)の横辺りになります。
つまりは、うっふん町の横ですよ。
さらに調べると、幕末のうちの実家(店)は吉原に行く遊客が通る
道にあったようです。そこにある、青物店。

はい、普通に考えればお女郎さんのためにお土産を買うための
お店です。言ってみれば、歌舞伎町近くの果物屋です。アレですよアレ。
「今日こそ、花魁を裏に返せるかね。どれ、一つそこの青物屋で瓜
でも買って機嫌を取るかな。がっついてると思われるのもイヤだし」
という感じでしょうか。

なんかウキウキします。

普通は嫌がるかもしれませんが、私は大変愉快です。
もう少し調べてみます。出来ればそうでありますように~。
ただ、以前近くに行って調べた時はすでに道路が拡張されていて
なんの雰囲気もなくなってましたが・・。また行ってみるかな・・。


―という話を出来る親戚も居らず(これからも言えず)一人で
ぶつぶつ言いながら早めに会合を退去したのでした。
家に帰って爆睡・・・。


そんな週末―


◇空を飛ぶラジコンのエンタープライズというのは
以前見たことがあったのですが。
空より水の中の方が雰囲気でますね。
『水中艦エンタープライズ


◇仕事については、、少し私のことは放っておいてください。

あ。サンクリについて考えまとめるの忘れた。
なので、また今度・・。
◇先週あったこと・・・。
◇結構、意識がまともに。
少し前は、自覚がハッキリあるくらいに鬱々でしたよ。
今は鬱になる気力も無く元気です。


◇某日 久しぶりに高田馬場に行く。
実の所は二週に一度は行ってるのですけれど、順路が違うと
まったく通らない区間というのもありまして―
今回から散歩コースを変えたので、数年ぶりにその区間を
歩いたのでした。てくてく。

コアブックスが無くなってました。
ははあ、張り紙がありますね。どれどれ。
池袋に移転しました―ですか。
「色」が濃くなってきてるのかな。どこに向かってるのだろう、池袋。

これで私が知る限りでは、高田馬場のオタ系ショップは
全て無くなったようです。まんがの森本店はおととしなくなり、
昔あったアニメショップもいつの間にか消えました。
まぁ、私の知らない店もあるのでしょうが―。

小雨がパラつくので、白夜書房の軒先で、ちょと雨宿り。
いえ、持込ではないですよ。隣がファミレスなだけ―。
白夜とコアの関係、まんがの森と白夜の関係を色々考えましたが
ややこしくなったのでやめました。とにかく、馬場でのそこらの
有機的なつながりはかなり途絶えた感じ・・。
閉店したコアブックスが元々はまんがの森であり、実はその隣には
今はブックオフがあるというのも、何かの流れかな・・・
とか考えていると雨がやむ。

久しぶりに歩いた区間はやたらビルを新築中。一つ一つがやたら
大きい。馬場駅周辺はわりとまとまった土地が多いので、立て直す
時は一つが動くだけで大規模工事になる模様。昔あった映画館も
今はなし。早稲田の方はあるのかな。確か、復活運動があったはず。
高田馬場もどこに向かっているのだろうか。駅からはアトムチャイムが
聞こえるし。

そういや、アトムの海外CGアニメ化もついに表立ってきましたね。
かなり批判が多いようですが。私は意見保留。
性格的には、ジェッターマルスのような・・。ちなみに私はミリ
ファンでした。

あ。思い出しました。
海外で作品化される予定を聞いたものの、止まったままの比較的
マイナーな作品は、今どうなったのでしょう(ア○ラとか、ル○ンではなく)
私が聞いたのは、ちいさなバイキングビッケ、ゴライオンとか。
結構経ちますけど。お蔵ですかね。

閑話休題。
駅前に、やたら空車のタクシーが客待ちをしている。
間違って手を上げてドアを開けられるのが怖いのでポケットから
手が出せません。

慌しく駅へと走りこむ。


◇某日 押入れをまた少し整理。
またアンプが出て来た・・。すごく重い。20キロはある・・。
確か、昔道端で拾ったもの。昔はかなり色々落ちてたものです。

半分断線していたけれど、叩くと繋がるので使っていた記憶がある。
今は、音響を全てパソに一括しているので必要なし。廃棄決定。
次の日から三日間、部屋の中の埃で頭痛が止まらず辟易。
掃除機と空気清浄機でどうにかしないと、もうあの押入れ
いじるのは怖い。

ああ、またビデオテープが押入れの後ろに見えてきた。
昔の私は、一体どれくらいビデオテープをこの部屋に持ち込ん
だんだ。もう、大概にしてくれたまへ。


◇あああ。そろそろ煮詰まってきた。別に何があるわけでもないのだ
けれど。でも、そろそろ―。


◇そうそう。COMIC1 に出ますよ。
詳しくは来週。
それにしても、六月のサンクリが中止なのはイタイ。
そうだ、封筒来てたのだっけ。そのことはまた後で。
ページがわからないなぁ、あの手紙。


◇それにしても、最近このコーナーしか書いて無い・・。少し反省。
◇先週あったこと・・・。
◇風邪をひいた気もするけれど、それを認めず生活。
出かけて風呂入って、作業はいつも通り。
夜、咳き込んで眠れない気もしたけれど、気のせいと
思い込むように努力―  
・・するも玉砕して薬を飲む・・。

私的決め事として
「風邪をひいたら、クランチアイスを食べて良い」という
ことになってるので、そこらは「風邪じゃ仕方ないよな」と
都合よく戒律をつまんで、二日続けてクランチアイス。
次に食べられるのはいつだろう。いや、待ってはいない
けれど。
結局、三日で全快。

以前は「風邪だ、大変だ!」と風呂にも入らず布団に入って
寝ていたけれど、そうやった結果は逆に最大一ヶ月も直らな
かったりして逆効果なのだった。私というものは甘やかさない
方が良いらしい。これからは厳しく行きますよ。


◇WBC優勝おめでとうございます。

一週間遅れてますが。いや実は前回の日記書いた当日に
優勝していたのですが、日付がややこしくなるので一週間
先送りしてました。

例のヒットのシーンを何度か動画で見て
「おー打ってる」
も一度見て
「おー、打ってる」
とか言っていたのですが、五、六回見るうちに、別のことが
気になりだしました。

バックネット裏の観客ってみんな生きてるんだよなぁ、とか
ベンチの選手って、みんな野球見てるんだよなあ、とか
気になり出し、七回くらいヒット打ってるの見て確かめ、
たぶん、次も打つだろうと確信してから観客の方を見始めました。
・・いや、わかってますよ。だけど、ガスの元栓何度も閉めに
部屋に戻るでしょう。ソレソレ、そういうことですよ。


ネット裏後部のお客さん、全然座ってないなぁ。
見えないのかなぁ。というか、いわゆるVIP客という感じ
ではなく、どう見ても外野席で騒いでるおっちゃんのような
感じ。体動かして、紙棒らしきもの振ったり回したり。

ベンチの選手が、打球を目線で追っているカットがあって・・。
見事にドミノ倒しのように左から右へとパラパラ振り向いて
いくのですが。
なるほど。立つ場所が少し違うだけで、あれほどの動体
視力を持った人達ですら、見てわかるくらいに球を見る
瞬間にズレがあるのですね。
いや、むしろすごい動体視力があるからこそ、わずかな
場所のズレが大きな動きのズレを引き起こすのでしょうか。

それと、ネット前の広告が何度か見てると結構気になり始めます。
ちなみに、あの後ろの日本語広告はCG合成だそうで。
他の国の放送では何が映っているのかも、気になりますよ。


◇東中野から中野坂上へと歩いていると、やたら警察官が
固まっていたり歩いていたりでドキドキ。よく見ると、パトカーも
走っているし。春先と秋口は私は職質の鬼門なのですよ・・。

何かの取り締まりかなとも思うけれど、視界横の山手通りでは
何の変化もなし。その時は、ちょっと気になっただけでしたが・・・。

あー、家に帰ってニュースを見てわかりました。
すぐ近くの小学校で不発弾が見つかったそうです。
砲弾は、旧日本陸軍のものだとか。
春休みなのと、広い校庭のことなので避難しなかった模様。
うーん、知ってたら近くに行きたかった。いや、少しだけ近く。

ところで。不発弾処理の危険手当がやたら低いという話を
以前聞いた記憶があります。えーと。
調べた所、自衛隊員さんがやって1時間あたり、110円だとか。
しかも、志願だそうで。なんか、ほんと大変ですね・・。


◇改めて、中野のブロードウェイに行き、ゆっくり観察。
ありゃ、三階奥の方にあったゲームセンターが消えてる。
アイドル雑誌店になってるなぁ。

考えると、20年以上あのビルを見て来たのだけれど、
気にしなければ10年でも気にしないほうなので
何がどうなってるかすっかり気にしていなかったのでした。

なんか、そうですね。
そういえば、ずいぶん様変わりした気も。もっとも、三階まんだらの
基本店舗周辺はそれほど変わってないのですが。一般書店も
ゲーセンも、布団屋も数十年前からあのまま。アニメなんたら
ショップも。

まんだらけの古同人誌コーナーにも行きました。
ううう。サークル名だけ見てもまったく分からない。
今度は調べてから行こうっと。

まんだらけの同人誌で思い出しましたが。
むかーし<まんだらは今の流れととは少し違う同人誌委託を
やっていて、私も一時扱ってもらった記憶があります。
普通のオリジナルギャグマンガでしたか・・ね。
そうそう、コピー本でしたっけ。

今主流の棚置きや立てかける感じではなく、ビニール製
壁掛けポケットに入れるという売り方でした。
サークル数も50無かったかもしれません。
のどかな時代でしたねぇ。

私も、当時同人コピー本買いました。
それはもうすごいボールペン書きの本。
めちゃくちゃに下手で、だけれどすごくいい感じで、たぶん
小学4、5年生の男の子が書いたドキドキラブコメでした。
確か「道でぶつかった女の子と男の子の体が入れ替わる」
という・・。
ええもう、のたうちまわりたくなるような思春期爆発のネタ
でした。あれは、たぶんまだ部屋のどこかにあると思います。
絶対に廃棄できない本ですね。

少し、話はズレますが。
以前お知り合いに「女の子が自分で書いたポエム同人誌を
手売りしていたら、ドギドキしながら買います。」等言ったら、
ドン引きされたことがあります。
でも、フェチって広い目で見るとそういうものではないかと
思うのですよ。

私は「女の子の思考痕跡フェチ」なのかもしれません。


◇作業は、コンテ三種類出来。参考カラーイラスト数枚色塗り中。
他のコンテ二本を自主的に没。反省を踏まえ代わりに一本を
入れるかどうか吟味中。コンテ何十ページ書いたのだろう・・。
取りあえずは前記の三本だけで良いか。

ただ・・。うーん。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。