◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇名づけないではいられない。
◇「名前」をつけずにどれぐらい
すごせるものか考えてましたよ。
別に意味はないです。
私が名前を覚えるのがキライだから
なんてのは偶然ですね。

例えば我が子。
これはもう駄目ですね。
なにしろ、胎児どころか影も形も
ない頃から「男の子だったら」などと
両親はおろか、祖父母達×2は我慢
無く名づけちゃうものですから。

では、ペット。
んー。犬猫は微妙ですね。
一人暮らしならともかく、家族が
一緒だと、己がどれだけ気をつけて
名づけナシと決めていても、いつの
間にやら家族の誰かが「ぽち」だの
「ミャオ」だのと名をつけてしまうもの
です。

まぁ、工業機械でもアイドル名をつけた
歴史がありますからね、我々は。

せいぜい名なしで通るのは虫ですか。
高価だったり、長生きすると怪しいですが。
まぁ、大抵は一山いくら的な扱いですしね。
そうそう、メダカなんかでも、数が多ければ
割と名づけは避けられる気がします。

ああ、なるほど。
魚は大抵オッケーですね。区別つかないし
そもそも大抵食料ですしね。

んー。と、すると。

なるほど、わかりました。
基本的に
「区別がつかない」「罪悪感を感じる」
等の相手はあまり名づけないのですね。
無個性、食料、実験対象など。うーん。

では、これらの手法を人間に応用でき
ないでしょうか。

はい、できません。
応用すると末路で捕まることが多そうですね。

まぁ・・。名づけない、名前を覚えないという
のは、心の中でまずい場所に対象を
置いているということなのかもしれません。

えぇと。はい、置いてますねえ・・・。
スポンサーサイト
◇何もなしと言えるか・・
◇えーと。

某駅で降り、近隣にて用事を済ませてさっさと
折り返しの電車で帰ろうとしたら―
人身事故で止まってました。
ほんの数十分の間に何でまた・・・。

また誰かホームに降りちゃったのかなぁ
とか思っていたのですが。
―のわりに、消防車数台に救急車に警察に
テレビに・・・あらら。

暑いしモノも考えたくないので、止まった
エスカレーターを登ってホームに上がると、
ちょうど線路を閉鎖していた黄色いテープを
外すところでした。警官がうろうろ。

とはいえ、別に線路は無事だったし。
んー。そのままボウッとホームに立っていたら、
普通に電車来ましたよ。
やはり、たいした事故ではなかったのだなぁ。

で。
家に帰ってニュースを見ると。
ああ・・。
どうやら、私が乗った電車が駅についた時に
すぐ近くに立っていた男性が、直後に飛び込んだ
ようですね。お亡くなりになったようです。

歯医者の予約の関係で、分単位で時計見て
階段近くの場所も確認してましたので、間違い
ないようです。
誤差が二分。
とすると、私が改札を出たあたりで飛び込んだ
のかぁ。そうかぁ・・・。二十歳代の若い人。
何でかなぁ。

そんなことを考えながらぼうっとしていると、しばらくして
編集さんから電話がありました。

「すみません。○○の△△で◇◇が××ので、
後二回ほどでお仕事は終わりということに」


なんだか、めちゃくちゃな一日でしたねぇ。
ご冥福をお祈りします・・・。
◇なしの世界。
◇復帰。日常意識回復・・・。平均値レベルに足りず。65%。
だるさ指数やや大。やる気、微妙。

えーと。ここは・・。今は。
ああ、大変だ。そろそろコミケカタログ出るから、トップページに
予告しなきゃ。連絡しなきゃいけない人もいるし。買い物も。

二週間近く意識が飛んでる。これは予定外。

えーと。

先週・・。ん先週?ああ、先週ですね。
法事に行ってきましたよ。

色々色々理由をつけて、その手のことから逃げ回ってる私ですが、
さすがに一年以上は逃げ切れず、けれども今の私の精神状態は
かなりアレなので
「わかった、出る。けれど、行く以外の対応は一切期待しないで」と
いう約束で、出席することに。

会場には、私の肉親を含め知ってる親戚は10人をかなり切る人数。
で、知らない親戚が40人ほど。なに、このバランス。

会の間中・・・。
私は自分で予想したとおり、完全に停止していました。
話しかけられない限り、黙って何十分だろうと宙を見つめている
という感じで。大丈夫かと心配されましたけど。うーーん。

創作的なこと、仕事のこと、予想もつかないこと、おもしろいこと、
共感出来ることがあればそうでもないのです。
が、興味なかったり、会話のパターンが限定され、受け答えに一定の
単語と用意された思考パターン以外は必要ないと分かった途端、
私にとってそれらは「ゲームのレベル上げのルーチンワーク程度」となり
何もかもどうでもよくなり、結果として会話するための脳が働かなくなる。
それが、現在の私です。

以前も書いた気がしますが、「自分と世界=単体」の二人きりの状態に
なり、複雑な関係性が喪失します。つまりは、世界の生物無生物が
混濁するので、世界が自分だけになるということですか。
寝てるのと変わらないですね。
だもので、時々独り言が出てしまうんですが。

そんなボウッとした状態で、酷・暑い中、色々始まってしばらくした頃、
私は初めて思いました
「これは誰の法事なのだろう」・・と。

考えてみたら知りませんでした。
知らない親戚が山ほどいるということは、かなり遠い親戚なのですね。
なんか、以前聞いた気もしますが、よくわからなかった気もします。
関係がややこしかった気も。もちろん、会ったことなど絶対にないし、
名前も知りません。今も。

こういうことも必要なのだろうということはわかる・・・という慣用句的な
ことをそれらしい思考のポケットに適当に詰め込んだ後、意識を
沈殿させ、軽く白昼夢に浸っていました。

それでも。
私が死んだら、適当に砕いて海に流してくれと思いましたよ、ほんと。
◇今 無言電話が。
◇仕事が佳境です。落ちた気もしますが。

それはともかく。
今この瞬間、私の部屋に無言電話がかかっています。
すでに20分はたってます。

人が近くにいるとコーフ・・集中するので、放置して仕事に戻ります。
時々、向こうで鳩が鳴いてますよ。

電話代向こう持ちなので、後一時間はGO。


※追記

◇数時間つながりっぱなしで、向こうでは時々
人声がしたりしなかったり。
言葉が・・。日本語ではないような。
男だったり女だったり。

で、私も就寝時間になったので、受話器を
押入れに突っ込んだまま寝ました。
切るつもりも無く―

まぁ、朝には切れてましたが。

ただ・・。
後でソレが「通知」の上、携帯だったことがわかり、
なんか微妙に「あらら」という感じに。

ひょっとして、間違いでうちのアドに掛けてしまった
知り合いではないのかと言う気が・・・。
いえ、私は携帯の番号って一つも記録してないので
分からないのですが。

携帯で四、五時間掛けたらいくらになるのだろう。
まずいことしたかもしれません。ううう。


ちなみに、原稿の掲載はたぶん私の勘違いで一月後のようです。
??たぶん、そう。聞いてませんが。
適当だなぁ私は。飢えない限り、興味ないですからねぇ
そういうこと。それでは駄目なんですけど。

◇実は
◇すみません、実は今締め切り真っ只中です。

「そろそろ原稿出来るので、出来たら載せてください・・」
と、 のろー っと連絡したら
「今月号に載せられるかも」と言われて
ありゃりゃ と慌てて、仕上げに入りました。。。

もう少しダラダラして駄目な感じの生活をするつもり
だったのですが。
まぁ、次の号にまわってもいいのですけど・・。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。