◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     

◎∈∞∋漫画描きの土肥けんすけの雑記やエッセイ∈∞∋◎

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
◇この一ヶ月~ のこと
◇某日。 中野ブロードウェイに行く。
食玩系の人形が欲しいなとか思ったが―

不思議に、美少女系のはそれほど欲しくない事に
気づく。別に嫌いではないのだけれど・・。

欲しいなと思ったのは、どちらかというと特撮系。
リアルなキョーダインとか、怪獣とか。
ただ、美少女ロボットは欲しいと思った。

なんでだろうと、ずっと考えていたのだけれど―
突然わかった。

人形は顔が命です。
まして、美少女キャラはそれがかなりメイン。

いくら、食玩のレベルが高かろうと結局は流れ作業で
造られたものだし(それでもすごいとは思いますよ)
どうしても、表情が「コレだ!」という顔をしてない。
特に目が。

元々、人間は顔を認識するのはかなりシビアだから
なおさらだろう。

それに対し、怪獣や表情のない美少女ロボットは
そういうシビアな人間の顔認識をクリアしなくていい。

だからどうしても、長く置いて見るならロボットや怪獣の
方が良いかな・・と無意識に思ってしまうらしい。

ただし。
プロポーション重視のエロイフィギィアは、顔とか
「ちょっと」我慢してもオッケーかなと。
そういうのあったら買おうと思ってます。

ということを、ドロッセルお嬢様のガチャガチャを眺めながら
思ったのでございますよ。今度買おう。
(この時は予算がなかった)

ちなみに。
「ファイヤーボール」の第二期が決定したそうです。
バンザイ!


◇某日。 丸ビルに行く。 15年ほど、私がアレしてコレして
苦しんでた問題が解決(←自業自得)
弁護士さんから、最後の書類やら他のナニやらをもらう。
ふぅぅぅぅぅ。

まぁ、実際の話。
あの大臣(当時)がナニか言い出した時は、私は関係ないと思った
けれど、見事に関係して慌てたもの。。
結局助かったのだけれど。世の中分からないなぁ。

いや、何が書いてあるか分からない人が大半だろうけど―
お察し下さい。分かる人はお友達。

弁護士さんに「あなたは運が良いよ。」と言われた。
まぁ・・、そんな気はする。上を見たらキリがない
(この言葉は嫌いだが)

これが悪い方に転んでた場合。
このランクの困りごとで、首くくったりコンビニ襲ってる人を
テレビで私は何度も見てるから。 私はそういう意味では
「運が良く」「楽天的」なのだろう。
自分でも信じられないがそれが事実。

そのまま、東京駅からアキバまで歩く。
で、中古パソコンを買う・・。

ああ、そうだった。


◇某日。 朝起きたら、パソコンが壊れていた。
調子が悪いとかではなく。
電源がそもそも入らない。

それが、私がパソコンを買えるようになる当日。
それが、私がパソコンを見に行く当日・・の朝。

嫌がらせでなくて、なんだろう。
もっとも―

買えない状態の時に壊れたらどうだったかというと、当然、
もっと酷くなったわけで。しかも、「とにかく見に行く」
だけの予定だったわけだから、見て・・帰った途端に
壊れたら少なくとも数日はパソ無しになっていたという。

その意味では、逆にベストタイミングとも言える。
きちんとした物を買うことは出来なかったけど、とりあえずは
つなぎとして中古を一台買って来れたわけで―。
そのため、手元にパソがなくて困るという状態はほとんど
無かったのだから。

そうして買ったわけなのだけど。

前と同じ中古屋で買ってカードを出したら・・。
このカードでは今は中古はポイントたまらなくなりましたと
言われた。

えー・・なにそれ。

カード作り直せば大丈夫です、とは言われたが、私はいわゆる
「条件を満たさない」貧乏会員なので、無理だった。

ここ十年だろうか?
世の中に安いものが出まわり助かっている。
その反面―

ポイントカードの種類は増えてるが還元率が悪くなり、昔より
貧乏人に冷たくなっていると思う。

ブックオフとかは、元々は五%の還元だったのが一%になった
(Tカードってそうでしょ)
今は携帯サービスになり、多少はマシなようだけど・・。
ジョナサンも、昔は5%くらいの還元率のあるカードあったのに
なぁ。

◯◯円以下は切り捨てっていうポイントカードは、だいたい
貧乏人がちまちまポイント貯めるのを切り捨てる措置だろうと思う。


◇持ち込み用四コマコンテABは、最終チェックをのぞいて
ほぼ完成。今の私はこれが限界・・。 後二月あればと思わない
でもないがそしたらまた伸ばすだろう。 
今年はここまでが私の伸び代。

今は参考用カラーを描いているところ・・。

あ。エロ漫画持ち込み用コンテは来年に延期。
孕み使徒4をやらないといけないので・・。


◇さすがに一月も開いたので、他にも色々あったけれど。
思い出したらそれはまたいずれ。

私が一月休んだ例の件に関しては・・。
思い出して書いたり話したりし始めると、まだ動悸やら吃り
やらが始まるので、これはいずれ。

でも、内容自体はたいしたことではない。 ・・こともないか。
ただ、「やっと落ち着いたのを狙ったように間髪入れず
(自分でやったのだが)どうして?」というショックが大きすぎて。


今回はこんなところかのぅ。
スポンサーサイト
◇先週~ ピクシブはカラー(または幸せだった時代の話)のこと
※注意。 以下は、火曜の昼前に書いたものです。
つまり、私が壊れる数時間前なのです。
そこをご理解して読んでくださいませ。
今読むと・・・。

いえ、せっかくなので上げておこうかと。
来週は分かりませんねぇ、さすがに。

**********************************************************************

◇某日。仕事に関係の無い趣味を持ちたいなと思うが、考える
までもなくそういうの持ったことがない・・。

無関係のものは避けて通るクセが付いているのと、無関係だなと
認識した途端に、それをしてることに対し「時間の無駄時間の無駄」
とイライラしてくる。

Twitterにも書いたけど、RPGのレベル上げのザコキャラ戦闘
とかがそれの筆頭。
私がゲームやらない理由は嫌いだからではなくて、あの瞬間に
人生の素に戻るから。眠れない夜と同じくらい神経に悪い。
(その割に、ドラクエ5を今お知り合いに借りてるけど。 ・・・
まだ、箱から出してもいないよ。)

可能性は高いが、私が今やってることを辞めたら(辞めてる
のも同然だが)私には何が残るのだろうとかなり不安。
考えないようにはしてるけども。

ああ、いかんいかん。

何の話だっけ。どうもいかんな―
ともかく。興味ないこと、役に立たないことをしたい気がする。
ルーチンっぽくてジャンルが私と無関係で、しかも物を考えないか
考えても、今の私とは全く関係の無いことを考える作業が良いな。

んー。自転車で遠くに走っていくというのは楽しそうかな。
電車でもいいけど、お金かかるし。

ただ。
自転車だと、私は高確率で事故に合いそうだし、それにそもそも
自転車持ってない。十数年前にどこかに駐輪してたら撤去されちゃって
それっきり・・。

うーん。
一段落したら考えよう。


◇某日。ピクシブに上げるネタがそろそろないなぁとか思ってたが
(新作はほぼ描いてない)、考えると漫画でもいいのだと気づく。
というわけで、上がってる漫画を見て色々参考にさせてもらう。

んー。
分かったのは
「オリジナルのエロ無しモノクロ」は、まずほとんど見て
もらえない。

んー。
上げるとしたら、オリジナルはタグが弱いからせめてカラー
でないと。しかし、イラスト描くのが面倒なので漫画上げ
ようとしてたのだけれどなぁ。 あれれ。


◇某日。持ち込み用四コマコンテの仕上がりがやっと見えて
きた・・。何度描き直したか分からない状態。それでも、
まだ―

今月の末前には持ち込み予定。 長かった、あまりに
長かった。なんか、自分を人体改造してるような気分に
なってきた・・・。

エロコンテの方は、そよわり二歩くらい遅れて月末あるいは
月明け頃に完成予定・・かな?





◇某日。この数カ月色々やってた弁護士絡みのことがいよいよ
終了へのカウントダウン。相手側の対応はかなり迅速。
いや、たぶん弁護士側がサバ読んで私に伝えてるのだろう。
とにかく中旬には終わる・・。 ふう・・・。
消えます。
◇ちょっとショックなことがありましたので、しばらくここを休みます。
できるだけ早く帰って来ます・・・。 はぁぁぁぁああああああああああああああああ。
◇先週~ 泣く、喚く、口閉じる・・少女のこと
◇某日。 歯医者で1時間診察台に座ったまま、というか寝たまま
時間の殆どを少女の悲鳴を聞くのに費やすことになる。

まぁ、待合室にいた時からその少女・・三年生くらいのお下げの子は、
怯えていて。
一緒に来た母親が、携帯が掛かってきたからと外で受け答えしようと
待合室を出ようとすると
「どこ行くの、お母さん。 どこ行くの」と付いて行こうとする。
母親が「呼ばれたら行っててね」と言うと
「行っててねって言われても(原文ママ)」と
大人びているんだかなんだか分からない独り言をブツブツ。

案の定、母親がいない時に名前を呼ばれ、電話する母親の方を振り
返り振り返り診察室へと消えて行く。

しばらくしてから、私は彼女と敷居隔てた隣の椅子へ。

まぁ、すごい。
まず、ほとんど口を開けようとしないらしい。
「お口あーんして」という医者のセリフを、たぶん20回以上は
聞いた気がする。
で、尋ねなければいいのに「何するの、何するの?」と全部
聞こうとする。

削る。 埋める。 神経が。
そんなのを、具体的に聞いたらあなた。

母親が横でなだめすかそうとするがうまくいかず。
「いやっいゃぁっ」「痛い痛い。いーっいーっ」等喚く喚く。

仕方ないので「じゃ麻酔だね」と医者が言うと
「麻酔いやーっ。ちくっとするいやー」とこれも泣きだす。
母親もしまいには
「痛いまま削るか麻酔でチクッとするか、今すぐ選びなさい」と
怒り出す始末。

地獄の選択・・。

考える時間があればあるほどダメになる事はあると思う。
仕方ないことだが、結局母親が横にいてやり取りすることで
さらに恐怖を増幅させてる。
知ってても知らなくてもやらなければいけないことは、余計な
ことは考させずやった方が良いのではと思う。
インフォームド・コンセントは相手がそれを咀嚼する能力が
ないと無理ではないかと。

結局・・・。
麻酔を打たれた少女が治療を終わったのは、それから約10分後。
そこからは割と静かに。
やはり言わずに注射打って進めた方が良かったと思うのだが・・。
まぁ言うのが「正しい」のだろう。けど。
私は「正しければ良い」などとは思わない方なので。

その後、看護婦さん(師とは言わんぞ)の
「お待たせしてすみません」の言葉で、私は目を覚まして治療を
受けたのだった。いや、また眠りかけてた・・・。
ビクンッとしちゃった。

にしても。
子供相手の医者がアレほど大変だとは思わなかった。
正直、恐ろしい・・。いや色々。


◇四コマコンテ(下書き)ABとも、だいたい形が見えてくる。
とはいうものの。

なんというか。かんというか。 
キャラが堅い。
慣れてないアニメーターがキャラシートを元に顔を貼りつけた
ような感じだ。
顔だけではなく、全体にそんな感じが漂う。
結局、自分の絵として馴染んでいないということなのだろう。

少しはここから直しは出来るが、基本的には本質的な直しは
無理だろう。 ・・。 
時間をかけて馴染ませるしか無い。
移植手術してるような気がしてきた。
ピノコ作ってるのか私は。

間違っても名前は挙げられないけど、某漫画家さんが
単行本一冊でそういうの描いてて
「大変だな・・」と、同情したことがある。(前にも書いたっけ)
色々事情があるのだろう。痛いほどわかる。

ともあれ、やるしかない。


◇ピクシブは、お気に入り返しをするものなのかな。
コメントには答えているものの、(これは結構楽しい)
そこらの決まりが分からん。
しばらく流させてください。

マンガをあげようかとも思うが、他にやることが山ほどあると
気づいたので、そこは少しづつ―。
◇先週~ 背中痛の原因・・のこと
◇某日。 ピクシブの傾向が少し分かってくる。
一番人気は『メジャー作品』の『エロ』の『カラー』。
この中の前半一つか二つが満たされてると強い。
当たり前か・・。
まぁ、純粋に上手ければそれだけでも良いわけだけど。
いや、「それだけ」が出来れば苦労しないわけで。
第一、10年前の旧作とかばっか上げてる時点で
私など、何も言えないという。

ともあれ。
オリジナルのモノクロ、しかも女性じゃないとかなり厳しい。
(男の娘はむしろオッケーなようだが)
なので、せめてマイナー作品もカラーにしないと・・と考えて
いる次第。

そんな風に上げなおすのは構わないけど・・。
んー、わずかでも評価してくれた人に悪い気もする。
どうなんだろうなぁ。
そういう感じで悩み中。まぁのんびりと。

どちらにしても、カラーイラストを描くリハビリをしなければ
いけないしねぇ。


◇某日。 数日前から予兆もあったのだけれど―
ある日、背中に鈍痛が。

起きてる時はどうということもない。(まぁ、後ろを振り向くと
痛いけど) 座ってる時も問題なし。つまり、朝から寝るまでは
だいたい良い。
問題は、就寝時。
仰向けに寝られない。
痛くて、あえいでしまう。横向きもダメ。筋肉が体重で押されてる
のがわかるくらいに辛い。とはいえ、うつぶせでなんて寝れないし・・。

結局、その日は朝方までろくろく眠れず、バファリンと消炎剤の
塗り薬でなんとか昼前に眠無理やり仮眠。

こんなに寝るのに苦労するとは―。
よっぽど座って寝ようかと思ったくらい。

原因をあれこれ考えたが、当該日数日前の
「レタスとバナナを運んだため」というのはいくらなんでもありえ
ないので除外。

で、結論。
寝ゴザのせい。

夏の間、いつものシーツでは寝苦しいので寝ゴザを使っている。
涼しくて快適。
ただ。堅いかなぁ・・とは思っていた。

思い返せば、去年も背中が若干痛かった気がする。
しかし、安くて薄い寝ゴザだったので割と下の布団の
形に馴染んでいた。でも、今年のは割といいやつ。
(去年のは安物故、途中でばらばらになり部屋がイグサだらけに
なったので)だから、少し固め。

涼しいのだけれど、よく考えれば柔らかめの畳で寝てるような
状態だったのかもしれない・・。

そうかなと思い、寝ゴザの背中部分を避けて寝たら―
はい、一日で多少改善しました。
やっぱり・・。

でも涼しいんだよなぁ、コレ。
今年はもうこれで終わりでいいけども。
来年は、さてどうするかなぁ。


◇某日。そろそろ残暑が緩み始めたので、道端での
スケッチ&クロッキーが楽に。
冬は風邪ひきとの戦い、夏は暑さとの戦い。

困るのは、スケッチは何日かに分けてやることの弊害。
初日に構図を決めて少し描き始め、次の日に続きを描きに
行くと―
「そういえば、前日は曇だったのだな」と、凄まじい
陽射しが降り注いでる予定ポジションを見て愕然とする・・
という事が何度か。

最近は、まずそこらをチェックするようにしたけれど。
麦茶に塩を入れての我慢大会になった時はさすがにまずい
ことになったし。

まぁ、そろそろ雨が降っても大丈夫な場所の確保を
気にしなければならない時期。

秋かぁ。
◇先週~ [pixiv]始めました・・のこと
◇某日。 あ、お祭りだ。
結局、神社は行かなかったけれど。

でも、街を廻って堪能。 あちこちに、お神輿がウロウロ。
いや別に道に迷ってるわけではないんだろうけど、
整然と・・でもなかったから。
とても上天気の一日。 憎いくらい。

先週の隣接駅のお祭りが、雨で気の毒だったことを
ふと思い出す。

本来なら、この時期は台風とかで天気が危ぶまれていた
ものだけど。
いいか悪いかは別にして、これからは毎年晴れるのかも
しれないなぁ。

繁華街を歩いていると、お姉さんがプ◯キュアの絵がついた
綿アメ袋を持って歩いてる。 へー、今はあれか・・とそのまま
見ていると―
おねえさんがそのまま、地下の
「手や口で色んな事してくれる」お店に消えていき、それを
目で追っていたことに気づく。
あわわ。

けほん。
あれって、話の種だろうなぁ。


◇某日。pixivを始めた。 なんとなく、始めた。

これは良いものとわかった。
なにしろ、描く気が起こる。
数年放ったらかしにしてたモームにすぐに色を塗ってアップ
するほどに。

思えば、サイトを初めて約十年。
その反応の薄さは、まるで引き伸ばされた金のよう。
風で飛んでいくやつです。 あのピンセットで掴む―
いや、見てもらってるのには感謝してますよ。

でも、ここで一つ言えば。
もう十年近く前に上げた、30p漫画の前半10p。
いつか反応があったら続きをあげようと思って、もう十年。
一つも反応なし。一度も。

続きなんてどうでもいいんだなぁ・・と思ったら、萎えました。
イジイジ。

pixivをこの先続けるかどうかは分からないけど・・。
反応がリアルなので、なんていうか「作品を虚空に投げ出してる」
という感じでないのが良い。 趣味が合う作品はタグ検索出来るし。

そりゃ、良い事ばかりではないだろうし無視されたりもするけど―
現状に比べたら、怖いものはないという感じで。

ただ、モノクロとマイナー作品への反応が薄いのが気にはなるなぁ。
あと、オリジナルも私のはなかなか厳しい。
でも、それでも反応あるから・・ね。
一応続けるつもり。


◇某日。COMITIA申し込み。
えーと、10月末だっけ?

売上云々より、雰囲気が好きだから申し込んだ。
いや、売上から言っても「私は」サンクリより上なので・・
売上で決めるなら、まず行かないのはサンクリということになって
しまう。(行きますが)

新刊は・・・、前に一度コピーで出した「古園さん」を
少し直して、表紙もカラーにして出したいもの。
ほんとはオフセにしたいけど、そこらは微妙。

ともかく。行ければ良い。
向こうでゆっくりしよう。 開始前に買いにいったら怒られる
かなぁ。

あ。
それで思い出した。
前回、うちのサークルに開始前に買いに来た人がいたけれど。
いや、それはいいんだ。
問題は、「誰だか知らないけど、私が自分を知っていると思っている」
表情だったこと。 誰だっけか。全くわからない。
・・開始前ということはサークルだよなぁ。 ???

私は、人の顔覚えられないから、ごめんなさい。
◇先週~ 古残ラノベ作家さんの苦悩・・のこと
◇某日。少し本棚の整理をしただけなのに、埃で頭痛が・・。

実の所・・。前のアパートにいた十数年の本埃のせいで、私は
気管支だか肺だかをかなりやられてるらしい。夜中咳き込んだり。
真面目な話、ここ数年医者に行かなければと思い続けてる。

だもので。去年末の五年ぶり「超掃除」の時にも、実は
漫画本はろくに整理できなかった。
ともかく読まなさそうなのを押入れに叩き込み、読みそうなのを
適当に本棚に差し入れただけ。
だから、どの漫画の続きがどの本棚にあるのか全くわからない―
という状態。
それをさすがにどうにかしないと・・と、いぢったのだが。
最初に書いたとおり、たった十数冊で頭が痛くなってきた。
・・一冊一冊埃を拭いていたのだが、それでもおっつかない
のか、私が埃に敏感になってるのか。たぶん後者の方が大
きいだろう。

そんなだから、きちんと巻数が揃うのは難しくほとんど
バラバラ。
今の所、手元にある分でめでたく揃ったのは以下の通り。
WORKING!! メリーさんと羊 ドージンワーク よつばと!
ぺし ちょこっとヒメ まじかるストロベリィ エン女医
あきら先生 ちとせげっちゅ!! 辣韮の皮 ニニンがシノブ伝
 ぷぎゅる 三者三葉  ・・その他。

一冊だけ揃わないのとかまだ多数・・。
もう面倒だから買い直そうかと。絶対、去年の超掃除の時に
煽りくらって何かに紛れて処分しちゃったんだよ、もうっ。

年末には、「超掃除2 ~マンガ編~」が上映の予定です。
試練はまだまだ・・。


◇某日。全くもって、ここには具体的に書けないが。
図書館にラノベの予約すると、恐ろしいほどに
今何がウケてるのか、あるいは逆に相手にされてないのかが
あからさまに分かる。(なんか、前にも書いた気がするが・・。
まぁいいや)

二年前に発行された本が「予約五人待ち」だったりする反面―
先月出た本が、即効で借りられたりする。

それどころかそういう後者の本は
「新刊として購入してちょ」と頼むと、私しか言わないらしく
まっさら新雪状態で借りられたりする。
なんか、汚せないよ―と緊張する・・。

ちなみに。
売れてる本は、購入前から10人予約なんていうことはよくある
こと。

傾向を言うと。。
「明るく」「軽く」「女の子いっぱい」「表紙萌え」の本は予約
バンバンの傾向が強く、「暗め」「重め」「表紙が男(あるいは男中心)
だと、あまり・・という感じ。

ただし、「仕事で色々あって、女の子が出てくる萌え小説書きました」
というタイプの人のは、例えウケ線の本でも、予約は静かな感じ。
そういう形での世間の認知はまだなのだろう。

・・・最近多いんだ、そういう人。
私の好きな「星間戦争もの」を書いてた人や、「魔法使いの男」の
話書いてた人や、「人間すらろくろく出ないSF」を書いてた人が
「女の子がメインの学生モノ」「ゴスロリ少女の話」「メイド絡みの話」―
に、ここ数年のうちに一斉に移動しており―

何がどうしたのかと、私は愕然としたもの。

しかも、どれもこれも
「出したよ女の子。出せばいいんでしょ、こういう子」という感じで
「書きたいことは別にあるんだよ。テーマは別に」というストーリーを、
暗にあるいはあからさまに展開していたりして。

なんか。身につまされる。

※実は、好きな四コマ作家さんでも同じような人が何人もいる。
うまいしおもしろいのに、商売になってないと困ってる方々・・。


◇某日。 某件で、弁護士から電話。
相手方に「二つの条件のうちどちらか選んでくれ」と伝えた所、結局
片方を選んだらしい。
両方断ってくるかなと思ってたけど。
なんで「そっち」なのか分からないが、私から見ればどちらでも
いい。まぁ、向こうの損失はその方が少ないのだろう。
えー・・? かなぁ・・?

ともかく、来月末には全て終わるらしい。
ヨカッタヨカッタ。

長かったなぁ。 私の自業自得だけどもさ。


◇某日。うわ。下書きのまま放置してる孕み使徒のネタが、某超有名
綾波同人作家さんとかぶってるよ。 まいったなぁ・・。

でも。この作品のネタは、この先の私の同人ネタの指針になるネタ
なので・・気にしても仕方ないか。 とはいえ、立場的にこっちは
ゴミのような存在だしなぁ。やりにくい。
忘れよう。


◇某日。 持ち込み用、四コマ絵コン手AB。 後、三割弱というところか。
参考カラーはまだだけど。 アホみたいに時間かかってるなぁ。
夏終わっちゃうよ。でも、キャラ一つ一つを「今の流行りから見て古くないか」
とか検証してたら、そうなるんだよ。 

なんでそんなことするか・・。
すぐ編集さんに、「この驚き顔は古い」とか言われるから。
いやほんとに。 

なんか、「聡子さん。このタンスの横にゴミが」とか言われてる
気分だよ~。

本質的には直ってないが、とりあえずという所。(心のどこかは納得してないし
直ってない部分も多そう)


◇某日。持ち込み用、エロ漫画コンテを「エロページ増量」でラフラフコンテを
描き直し。 今のエロ漫画の基本原則から言って、最低2ページはエロを
増やさないと相手にされないので―。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。