◇土肥けんすけ 駄々漏れ追記◇     


記事の内容

前へ | 次へ

◇先週〜 電球取り替えたかっただけのこと
2009/07/15 09:53

◇某日。そうですね、私としては電球を取り替えたかっただけ
なのです。

浴室の明かりを点けようとするも、何も反応なし。
どうやら、電球が切れたらしい。
そういえば、最近取り替えた記憶なかったっけ。・・・。
なので、以前買った電気屋に行こうと外に出て、そこで気づく。
「あの電気店、去年潰れてる・・。」

確かブログにも書きましたが、前回電球を買ったのは近所の
ラオ○クスでした。そのラオですが、今はもうありません。
えーと、現在も空き店舗のままですね。
そもそも、会社としてえらいことになってるようで。

そうなると、ほどほどの電気屋が一つも無いんですね、ここら。
ラオで買う前は100円ショップで買っていたのですが、当然の
ように短期間でダメになるので、ラオに乗り換えたのですよ。
その都度、がちゃがちゃ取り替えるの大変だし。
(後で考えると、その方が良かったのですが。それは後に)

仕方なくヨ○バシに電球一個を買いに行くことにしました。
うーん・・。ラオですら電球一個は後ろめたいのに。

それに、実の所この日は出かけること自体がイヤでした。
前の晩から背中の筋肉が何故か痛かったのです。
上を向けない。寝返りも辛い・・という状況。理由はほぼ不明。
もしかしたらと思い当たるのは、寝ゴザを敷いて寝るように
なったことくらい。敷くと涼しいので。
・・。確かに少し硬いかも。

ともかく、そういう状況なのであまり運動したくないという状態。
でも、浴室に明かりがないのは辛いし。

なので、仕方なくヨ○バシへ。その照明売り場へ。
以前に蛍光灯を買いに来たことはあるので、電球売り場は
見たことが―

あれ。ない。 
いえ、似た形のありますけど。これって―
け、蛍光灯電球・・でしたっけ?いつの間にか、電球売り場の
メインが蛍光灯電球に。
うわ、出たよエコ。
私にとっては(ここから数行、エコ愚痴が続いたのでカット)
ともかく、高いのでスルー。
探し回ると、端の方に電球が追いやられてる。そうですか。

あ、蛍光灯で思い出した。
市ヶ谷駅近くの中華料理屋店前に貼ってある
料理写真は、蛍光灯の下で撮られています。

青い光の下で肉を撮るとすごく気持ち悪いです。
詳しくは言いませんが。同等の理由で、レストランなども
蛍光灯は避ける傾向があるようですが、さてどうなるの
でしょう。
まぁ、元々私は料理の写真見ると気持ち悪くなるほう
なのですけれど。和菓子とか果物は別ですが。
動物は気持ち悪い。 いや、バクバク食いますけれどね。
私的には、おいしかろうとイナゴの佃煮をまじまじとアップで
見たくない・・というのに通じる心裡ですね。
関係ない話終了。

電球を買って帰り、浴室に入る。
あ、そうか。
椅子が無いと手が届かないのを思い出す。
・・奥の部屋から持ってくるには椅子が大きすぎるから、
いつもは台所に放置されてる椅子を使っていたのだけれど。
その椅子は掃除途中で数ヶ月忘れた状態で、ヒーターとか
服とかの下敷きになっているのでした。
ヒイヒイ言いながら椅子を掘り出す。
う・・背中イタくなってきた。

浴室に椅子を置く。乗るとグルグル廻りますね。怖い。
傾いてるよこの浴室。前はこんなじゃなかったのだけど。
風呂の淵に片足をかけて固定。
天井に手を伸ばし、電球カバーの大きなガラスボウルを
取ろうとひねって外そうとする・・けども。
んっんっと、あれ。
廻らない。 何で。

右に廻しても左に廻してもぴくりとも外れない。
それどころか、天井設置部分がガラスボウルを廻す
たびにメキメキいってる。根元から剥がれそう。
なんか、湿気でさびついたみたい。
こんなこと今までなかったのに。どうして

さては。
今までは100円ショップの電球だっからすぐ切れた。だから、
その度にカバーをまわして外していた。それで、さび付く暇が
なかった。
長持ちも良し悪しですね・・。

上を向いてるので背中が痛い・・。
何度やってもはずれない。ううう。このままだと真っ暗風呂か。
頭に来たので
「このっ!」と喚きつつ思い切り廻すと―
ぱかっ
と取れました。ありゃ。
やれば出来る子だったか。

ま、まぁ。取れればよいよい。
とにかく、ボゥルを片手に切れた電球を外して用意した新しい
電球をつける。後は、ガラスボゥルの蓋をハメ戻して・・。

はまりません。だから、何で。

なるほど。買ってきた電球の大きさがガラスボウルの穴より
大きいようです。
電球には、色んな大きさあるんだと学びました。
私はただ、電球をつけたかっただけなのですけれど。

背中がすごく痛いよ。


補足。
仕事机の電球を浴室のと交換しました。
結構長いこと机の電球は使っていたから、浴室の明かりは
すぐ切れるのだろうなぁ。

補足2
よく考えたら、近所に西友があったのだった。
次回からそっち行こう・・。


◇ヨ○バシに行ったら、なにやら特設会場がある。
そういえば、ド○クエの発売でしたね。
なんか、アマゾンの評価がむちゃくちゃですが。
妖精が相当顰蹙買っているような。。。わかりませんけど。

私はド○クエ4あたりやろうかな。


◇某日。
村上○樹さんの「ノル○ェイのなんとか」を読みましたよ。
生まれて初めて、この方の本を読みました。

告白します。
すみません、村上り○うさんと区別がついてませんでした。
「なんでアクションがないのかなぁ」とか最初読みながら思って
ました。
昔、永野あ○ねさんと永野の○こさんをごっちゃにしていた
私ですから許してください。
そういや、夏コミは永野の○こ先生スペース取ってるのかなぁ。
もう一度買いに行きたいなぁ。
こちらは、検索逃れで伏字にすること無いか。永野のりこさんですね。

また、話がずれた・・。
もちろん例の新刊の影響ですね。
1○84というタイトルというか年号が、私としてはかなり気に
なったのですよ。自分のマンガのタイトルでも使うくらいに色々
あった時代だったし・・。あの時代はねぇ。

それにチラと内容聞いたところでは、どうやら舞台が昔住んでた
家の近所であるらしいことと、テーマがあの時代あそこに住ん
でた人間は避けられなかったあの事件のことらしく、そこも気に
なったので・・。

でも、図書館で借りるのはしばらくは諦めました。
なんと500人(!)待ちということなので。26冊蔵書があって
それですから。予約して借りられても年末ですしねぇ。

「ノル○ェイのむにゃむにゃ」は面白かったですよ。
書かれた時に読んでおけばよかったかなぁとは思ったものの。

読んでて思ったのは、この流れの先に「モテモテ萌えジャンル
ストーリー」があるのではと言う事ですけれど。鬱ゲーならあり
そうなストーリー・・。

ラノベにあっても不思議じゃないですね。
いや、というかラノベ自体が名が体を現さなくなりつつあるので
しょうが。


◇例の実物大ガンダムは無事完成しましたね。
なんだかんだで、まだ見に行ってないのですが。暑いし・・。

それはそれとして。
九月の実物大 鉄人28号も楽しみです。
ただ、私の記憶では身長は8メートルくらいと思っていたの
ですが。(原作の初期はどうみても3メートルくらい・・)
でも、ショタくんが手に乗って飛んでるしなぁ。


◇持ち込み用コンテの直しが完成。後はカラーイラストだけ。
根本からの色々な改変はかなり大変。でも、まだダメだろうなぁ。
書き終えてから気づいたこと幾つか。でもさすがにこれからでは
かかりすぎ。

孕み使徒は遅れ気味・・。コミケ考えると優先順位が微妙。
来月コミケ直前までバタバタやって、また印刷所さんに迷惑
かけそう・・。でも、出さないとほんとまずいし。

カテゴリ:∵日常日記∵

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ